MASDF写真掲示板 Ver1.00 [検索]

 ロシア戦勝記念パレードのリハーサル   ロシアから   2015年5月7日(木) 18:26   
[修正]
5月9日のロシア戦勝記念パレードのリハーサルです。 今年は戦勝70周年ということで特に大掛かりなパレードが予定されており、リハーサルも繰り返されています。 今日は最後のリハーサルで、本番と同じ日程で戦車がパレードを行い、最後のトリとして100機を越える航空機がモスクワ上空を飛行しました。 分かりにくいですが、編隊が「70」の文字の形で飛んでいます。

    ゆりあん   2015年5月16日(土) 12:42    [修正]
見に行かれたのですか。それとも現地在住?何ともうらやましい限りです。

 悪質な自衛隊機   アンドウ   2014年10月21日(火) 14:35   
[修正]
極めて悪質な自衛隊機がいます。

まずは、これを読んでください。

集団ストーカーの実態


この場をお借りします。
全国で多発している集団ストーカーの実態を明かします。

中央官庁や警察組織は自らにとって不都合な国民、例えば抗議行動をおこなう者や、
行政に対して強く意見を言う者、警察を批判する者等のいわゆる思想犯に
対して非合法活動や精神的威圧行為を行っています。
例えば、集団ストーカーと呼ばれる行為を指します。

具体的には、諜報組織を利用して対象者に対する通信傍受や尾行行為を行い、
行政機関を使って対象者の悪評を流す、頻繁に緊急車両を対象者の自宅付近に
通過させる、上空にヘリコプターや航空機を通過させる、公共工事を頻繁に行う。
家屋に不法侵入しての調査活動や器物損壊をおこなう。
非合法組織(暴力団)に暴走行為を依頼するといった精神的威圧行為です。

これらの非合法活動の実態が行政の現場関係者や国民に判明しにくいのは、
行政組織が縦割化され情報が分断され、これらの組織への議会による監視や
情報公開が安全保障(セキュリティー)を理由になされていないためである。

これら非合法活動を企画立案し指揮するのが警察庁と防衛庁情報本部であり、
この指揮に基づいて都道府県警察や市町村消防、航空管制、市町村を通じて、
精神的威圧行為を現場に実行させているのです。
国政を司る部署をはじめとして、行政職員、そして大企業や中小零細企業等々の
隅々にまで配置されている同和部落出身者及び、在日韓国朝鮮人のネットワークにより
この犯罪が成立しているのです。
国民の誰もがターゲットにされてしまうのは非常に憂慮されることです。

 AV-8BハリアーIIの残骸   落下傘   2012年5月28日(月) 12:10   
[修正]
少し前の写真になりますがクウェートで勤務していた時に偶然、ハリアーIIの残骸と出くわしました。どういう経緯で残骸になったかは不明です。しかしハリアーのエンジンノズルや、機関砲ポッドとその給弾システムを間近て観察する事ができました。というか、ハリアーに超接近した事はコレが初めてです

    shiro999   2014年1月1日(水) 1:07    [修正]
少々調べてみました。
2000年代に入り、中東で墜落したハリアーは2機、地上で破壊されたのは6機、損害を受けたのは2機います。(調べられる範囲ですが)

1機目は2003年4月1日に墜落したHMM-263所属のAV-8B です。
2機目は2011年3月29日に墜落した13thMEU所属のAV-8Bです。
他の8機は2012年9月14日にアフガニスタンのキャンプ・バスティオンで民兵の攻撃を受けた機体です。

これらのどれかでしょうか。
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11
全 203件  [管理]
CGI-design