MASDF写真掲示板 Ver1.00 [検索]

 2015年空自築城航空祭   鮪鯨人   2015年10月26日(月) 16:28   
[修正]
長らくこちらに書き込みを行っていませんでしたが、今年も
秋の航空祭シーズンがやってきました。主役はご存じの方も
多いでしょうが……この地で創隊され、長く鎮西の防空を
担ってきた「天狗イーグル」こと304飛行隊にとって那覇移駐前
最後の航空祭となりました。

    鮪鯨人   2015年10月26日(月) 16:32    [修正]
飛行隊のベースオペレーション建屋にはパッチで作られた
「さよなら」の文字と、普段なら側のポールに高く掲げられる
隊旗が特設テントの側に置かれていて、本当に最後だなと……
そしてスペシャルマーキング機となった811号機も撮影。

    鮪鯨人   2015年10月26日(月) 16:38    [修正]
機体は増槽3本に加えダミー弾による空対空武装、
右主翼タンクには「SAYONARA TSUIKI A.B.」左主翼タンクには
前身となった10飛行隊のセイバー、創隊時のファントム、
そして現用機のイーグルのイラストが施されました。

    鮪鯨人   2015年10月26日(月) 16:44    [修正]
垂直尾翼にも大きなパッチ……英彦山の天狗伝説に基づき
制定された部隊マークの下にマークが貼られました。
オープニングフライトは6飛行隊のT-4、F-2Bと天狗イーグルが
デルタ、エシュロンで航過。

    鮪鯨人   2015年10月26日(月) 16:49    [修正]
エシュロンでのブレイク、去る者と残る者といった趣でした。
12教団からT-7が4機、13教団からT-4「レッドインパルス」4機が
航過、ライトエシュロンでのパスは共通で撮影される方に配慮?
天狗イーグルが次々離陸し、隊形を整える間にカエルファントムが
飛来。

    鮪鯨人   2015年10月26日(月) 16:55    [修正]
9機ダイヤモンドでの航過後、6飛行隊F-2が4機離陸、模擬
対地射爆撃の開始です。2機1組の攻撃は相変わらずの
強烈さ。終了すると8空団の「八」をイメージした4機編隊
2個によるライト・レフトエシュロンで航過。

    鮪鯨人   2015年10月26日(月) 16:59    [修正]
天狗イーグル機動飛行、856号機が編隊航過後離陸、機動飛行
午前の部開始です。この順光下できっちり撮れたのはこの
午前の部のみでした……

    鮪鯨人   2015年10月26日(月) 17:06    [修正]
8機エシュロン(!)航過後はしばらく休止、13時台からブルー、
快晴の1区分。3枚目は地上展示撮影用の高倍率ズームで
スペシャルマーキング機と絡めてみました。

    鮪鯨人   2015年10月26日(月) 17:12    [修正]
航空祭も終了。他基地より展示機として飛来した機体の
お帰りで目を引いたのは美保のYS-11P。RWY07からの離陸後
左旋回し会場正面に戻って翼を振って帰投、生きている
YSを撮るのもおそらくこれが最後でしょう。そして……
天狗飛行隊の皆様、那覇で204飛行隊とともに南西の防空を頼みます!

 ロシア戦勝記念パレードのリハーサル   ロシアから   2015年5月7日(木) 18:26   
[修正]
5月9日のロシア戦勝記念パレードのリハーサルです。 今年は戦勝70周年ということで特に大掛かりなパレードが予定されており、リハーサルも繰り返されています。 今日は最後のリハーサルで、本番と同じ日程で戦車がパレードを行い、最後のトリとして100機を越える航空機がモスクワ上空を飛行しました。 分かりにくいですが、編隊が「70」の文字の形で飛んでいます。

    ゆりあん   2015年5月16日(土) 12:42    [修正]
見に行かれたのですか。それとも現地在住?何ともうらやましい限りです。

 悪質な自衛隊機   アンドウ   2014年10月21日(火) 14:35   
[修正]
極めて悪質な自衛隊機がいます。

まずは、これを読んでください。

集団ストーカーの実態


この場をお借りします。
全国で多発している集団ストーカーの実態を明かします。

中央官庁や警察組織は自らにとって不都合な国民、例えば抗議行動をおこなう者や、
行政に対して強く意見を言う者、警察を批判する者等のいわゆる思想犯に
対して非合法活動や精神的威圧行為を行っています。
例えば、集団ストーカーと呼ばれる行為を指します。

具体的には、諜報組織を利用して対象者に対する通信傍受や尾行行為を行い、
行政機関を使って対象者の悪評を流す、頻繁に緊急車両を対象者の自宅付近に
通過させる、上空にヘリコプターや航空機を通過させる、公共工事を頻繁に行う。
家屋に不法侵入しての調査活動や器物損壊をおこなう。
非合法組織(暴力団)に暴走行為を依頼するといった精神的威圧行為です。

これらの非合法活動の実態が行政の現場関係者や国民に判明しにくいのは、
行政組織が縦割化され情報が分断され、これらの組織への議会による監視や
情報公開が安全保障(セキュリティー)を理由になされていないためである。

これら非合法活動を企画立案し指揮するのが警察庁と防衛庁情報本部であり、
この指揮に基づいて都道府県警察や市町村消防、航空管制、市町村を通じて、
精神的威圧行為を現場に実行させているのです。
国政を司る部署をはじめとして、行政職員、そして大企業や中小零細企業等々の
隅々にまで配置されている同和部落出身者及び、在日韓国朝鮮人のネットワークにより
この犯罪が成立しているのです。
国民の誰もがターゲットにされてしまうのは非常に憂慮されることです。
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10
全 201件  [管理]
CGI-design