Last-modified: 2013-02-24 (日) 18:35:08 (1639d)

【ラムジェット】(らむじぇっと)

Ramjet Engine.

ジェットエンジンの一種。
筒の中に円錐形の蓋を付けたような単純な構造で、大気を圧縮する機構を持たない。
吸気口は大気を取り込んで圧縮するためではなく、超音速の気流を亜音速まで減速するために存在する。

音速を越えた状態で稼働させる事を想定しており、機体が前進する際のラム圧によって吸気を行う。
こうした構造上、マッハ2.5未満の速度域では極端に効率が悪くなり、マッハ0.5未満では全く作動しない(始動する際は別のエンジンにより加速することが必要)。
設計上耐えられる最高速度は、おおむねマッハ6〜8程度。

現状、極超音速航空機を運行する需要はほとんどないが、一部の超音速戦闘機偵察機に採用例がある。
また、一部のミサイルでも二次的な動力として使われている。

関連:ターボラム パルスジェット スクラムジェット


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS