Last-modified: 2016-09-17 (土) 17:43:55 (282d)

【ジャイロスコープ】(じゃいろすこーぷ)

物体の角度(姿勢)と速度・加速度を検出する計測機器。
船舶や航空機・ロケットの自立航法や機関砲光像式照準器などに使用される。

電子機器を航法に用いる場合、ジャイロスコープか全地球測位装置の利用が必須であり、多くは併用される。
現代ではカーナビや自動運転システム、慣性航法装置、ロボット、スマートフォン、デジタルカメラ、無人機などで使用される。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS