Last-modified: 2016-09-11 (日) 10:01:06 (408d)

【沿岸警備隊】(えんがんけいびたい)

Coast Guard.

主として海上で法令の執行・警備活動・捜索救難活動などに従事する組織。
武装船舶を必要とする任務の性質上、準軍事組織として設立されるか、軍隊の一部門として運営される。
指揮系統や行政区分について国際的に一定の傾向はないが、どのような場合でも同国の海軍・警察と緊密に連携する。

他国の工作船や戦時の海上警備など軍事的案件が想定されるため、海軍との連携が不可欠。
また、地上で発生した犯罪の被疑者が船で逃亡した場合や、陸上に潜伏する海賊などの案件で陸上の警察とも連携が必要。

関連:海上保安庁 アメリカ沿岸警備隊

主な業務

国により細かな差異はあるが、沿岸警備隊の主な業務は次のようなものがある。

  • 航行中の船舶で起きた犯罪の捜査・被疑者逮捕
  • 海上における防犯活動
  • 密漁・密輸・違法出入国・海賊行為などへの対処
  • 領海排他的経済水域・重要港湾・船舶の警備
  • 海上での事故に関する捜索救難
  • 海上火災の消火活動
  • 海洋に流出した汚染物質の除染
  • 海流・海底地形などの科学的調査・観測
  • 海図の作成
  • 灯台・航路標識・その他航法支援施設の管理運営

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS