Last-modified: 2017-05-03 (水) 21:23:12 (139d)

【ブルーエンジェルス】(ぶるーえんじぇるす)

概要
創設1946年
所属国アメリカ合衆国
部隊編制単位飛行隊
兵種、任務、特性曲技飛行と関連する技術研究
及び海軍入隊者募集作業の支援
上級部隊海軍航空訓練コマンド
所在地ペンサコーラ海軍航空基地(フロリダ州)


"Blue Angels" Navy Flight Demonstration Squadron(NAVFLIGHTDEMRON).
アメリカ海軍の公式アクロバット飛行隊。
ペンサコーラ海軍航空基地(フロリダ州)を本拠地とし、青に黄のストライプカラーが特徴的である。

アメリカ空軍のアクロバット飛行チーム「サンダーバーズ」とはライバル関係にあり、共に世界でも高レベルのアクロバット飛行能力を誇る。
ちなみに本チームのエビエーターは、激しい機動飛行を行うにもかかわらず、Gスーツや酸素マスクを着用しないという伝統がある。

歴代の使用機

  • F6F-5(1946年7月〜8月)
  • F8F-1?(1946年8月〜1949年)
  • F9F-2(1949〜1950年6月)
  • F9F-5(1951年〜1955年)
  • F7U-1(1952年〜不明)
  • F9F-8(1955年〜1957年)
  • F11F-1(1957年-1969年)
  • F-4J(1969年〜1974年12月)
  • A-4F(1974年12月〜1986年11月)
  • F/A-18A/B(1986年11月〜2008年1月)
  • F/A-18C/D(2008年1月〜)
  • C-130T「ファット・アルバート」
    ※チームの輸送支援の他、一時期はショーの前座としてJATOを使用した短距離離陸のデモンストレーションも行っていた(JATOの在庫が無くなった為現在は行っていない)。
    なお、運用は海兵隊が行っている。

唯一の来日

空軍のサンダーバーズはこれまでに数度来日し、同盟国空軍である航空自衛隊ブルーインパルスとも競演したことがあるが、本チームの来日は現在までに一度だけである。

1971年、チームは創設25周年を記念した極東ツアーの一環として来日し、航空自衛隊小牧基地で演技を行うことになった。
しかしこの時、演技に使用していたF-4JエンジンJ79-GE-10ターボジェット)の騒音と振動で「窓ガラスが割れた」「屋根瓦がずれた」などの近隣住民の苦情が相次ぎ、展示飛行は1回だけで終わることになった*1
これ以後、2017年現在に至るまでチームは日本での展示飛行を行っていない*2


*1 そのため、帰路に立ち寄った三沢基地で非公式の展示飛行が行われている。
*2 この時の展示飛行があまりにも不評だったことから、当時のメンバーの一人が「二度と日本でやるか」と発言した、とも伝えられている。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS