Last-modified: 2020-08-23 (日) 07:08:12 (426d)

【ブッシュマスター(装輪装甲車)】(ぶっしゅますたー(そうりんそうこうしゃ))

Bushmaster IMV.

オーストラリアのタレス・オーストラリア社が1990年代末より開発・生産している装輪式装甲兵員輸送車

車体は北オーストラリアでの作戦に最適化された設計となっており、9名の兵員とその装備品を搭載して3日間行動可能な燃料と物資を搭載できるペイロードを持っている。
また、装甲化された車体は下部がV字状に成形されており、地雷IEDの爆発に対する耐性が高い。
なお、兵員の防護輸送やパトロールを主任務としているために、乗車しての戦闘はあまり考慮されていない。

オーストラリアの他、英国、オランダ、ジャマイカ、インドネシア、日本(陸上自衛隊・後述)にも輸出されている。
また、アメリカ軍のMRAP計画でも候補車種に挙げられていたが落選している。

日本での運用

日本では陸上自衛隊が海外での邦人救出活動に使用する車両として「輸送防護車」という名称で採用し、中央即応連隊の「誘導輸送隊」に配備されている。
車幅が2.5m以下であるため公道走行時に許可が不要なことや、右ハンドルであるため日本人には運転がしやすいメリットがある他、C-130C-2での空輸も可能である。

スペックデータ

乗員数1名+兵員9名
全長7.18m
全高2.65m
全幅2.48m
重量14.5t
駆動・懸架方式ZF 6HP502 ECOMAT G変速機(前進6段・後進1段)
燃料搭載量319リットル
エンジンキャタピラー3126E 7.2L 6気筒ターボチャージドディーゼル
(出力330hp(246kW/2,200rpm))
速度100km/h
行動距離800km以上
武装前方ハッチに5.56mmまたは7.62mm機関銃×1丁もしくは
「CROWS」リモート・ウェポン・ステーション×1基
後方上部ハッチに5.56mm機関銃×2丁
装甲STANAG 4569レベル1以上、Vハル、モノコック構造



トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS