Last-modified: 2021-04-20 (火) 22:58:33 (160d)

【KS-172】(けいえすひゃくななじゅうに)

ロシアのノヴァトール?設計局が開発した、対AWACS空対空ミサイル
開発名称はIzdeliye 172。

他にKS-172・R-72・R-172・AAM-L・RVV-L・K-100など、様々な名称があって表記は一定しない。

敵性戦闘機射程外から、HAVCAPを突破してAWACSを直接攻撃する事を目的とする。
発射母体としてはSu-27Su-35などの戦闘機が想定されている。
ロシア軍の資金難に伴って1990年代から開発が停滞しており、いつ実戦配備されるかは不明であるが、近年、中国軍が本ミサイルを入手したと言う不確定情報もある。

スペックデータ

開発・製造NPOノヴァトール
全長6.01m + 1.4m
直径40cm
翼幅61cm
発射重量748kg
推進装置固体推進ロケットモーター(2段式)
射程少なくとも200km(おそらく300〜400km)
飛行高度3m〜30,000m
最高速度M3.3
弾頭HE破片効果弾頭(50kg)
誘導方式*1初期誘導:指令更新付慣性誘導
中間誘導パッシブレーダー誘導
終端誘導アクティブレーダー誘導
発射プラットフォームSu-27Su-30Su-35Su-57(予想)


ks172.jpg


バリエーション

  • KS-172:
    1993年に発表されたプロトタイプ。

  • KS-172S1:
    2003年に発表されたプロトタイプ。


*1 慣性誘導により接近した後、AWACSからのレーダー照射を感知して軌道修正の上で終端誘導に移行する。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS