Last-modified: 2020-10-03 (土) 19:36:28 (19d)

【明思克航母世界】(みんすくこうぼせかい)

Mingsike Hangmu Shijie.

中華人民共和国・深セン市に所在した軍事テーマパーク。
日本語訳すると「ミンスク空母ワールド」。

かつて、ソヴィエト海軍が運用していたキエフ航空巡洋艦航空母艦)「ミンスク」の船体*1を主な展示物として、2000年に開業した。
飛行甲板には強撃機など戦闘機攻撃機が展示され、その他にも航空母艦の兵装・構造が見学できたが、経営難が続き*22005年2月に運営会社が経営破綻、倒産した。

その後、2016年1月に完全に閉園することが決定され、同年4月に「ミンスク」の船体は撤去され舟山市で整備を受けたのち、「新しい空母展示公園を建設するため」として、江蘇省南通市に回航された。
なお、この公園は2017年に開園予定だったが計画は遅延している。

主な展示品

その他、各種ミサイル火砲などが展示されていたが、ソ連での現役時に本艦に搭載されていたYak-38Ka-27などの艦載機は一切展示されていなかった。


*1 ロシア海軍から除籍後、1995年に大韓民国のスクラップ業者へ屑鉄として売却されたものだが、1997年に中国の業者に引き取られ、同地へ送られた。その後、1999年に火災で全焼するなど紆余曲折があった。
*2 そのため、幾度となく閉館・再開館が繰り返されていた。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS