【アラートハンガー】(あらーとはんがー)

戦闘機を配備する航空基地にて、スクランブル発進のために設けられた格納庫(ハンガー)。
あらかじめプリフライトチェックを済ませ、空対空ミサイルを搭載し、機関砲に実弾を装填して5分待機状態にした戦闘機が格納されており、パイロット整備士の待機所も隣接している。

滑走路の端、アーミングエリアの近くに設けられており、スクランブルの発令があり次第、迅速に離陸を行うことができる。


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS