Last-modified: 2017-03-31 (金) 12:35:20 (206d)

【炭素繊維強化樹脂】(たんそせんいきょうかじゅし)

C-FRP(Carbon-Fiber Reinforced Plastic)

繊維強化プラスチックの一種で、糸状の炭素(炭素繊維)を織り重ね、樹脂で硬化させた素材。
「カーボン樹脂」、または単に「カーボン」とも呼ばれる。

ドライカーボン
樹脂を染み込ませてから専用の窯で焼き上げたもの。
軽く高強度を誇り、しなやかで割れにくいが、製作が難しくコストが掛かる。
主な用途は航空機・レースカーなど。
ウェットカーボン
加熱処理を行わず、炭素繊維を樹脂に浸して固めただけのもの。
ドライカーボンほどの強度はなく*1、割れやすく、重いが、製造工程が単純で安価。
主な用途は民生品の装飾・補強。あえて塗装せずカーボンの素材感を強調した製品が多い。

*1 ガラス繊維強化プラスチックと同程度。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS