Last-modified: 2018-05-17 (木) 08:29:15 (128d)

【ナイフエッジ】(ないふえっじ)

曲技機によって行われるマニューバーの一種。

左右の翼が地面に対して垂直になるよう機体を90度ロールし、その姿勢のまましばらくの時間飛行を継続する。
主翼から揚力を得ることができないため、あらかじめ機首を上向きにした状態で90度ロールし、その後は方向舵を使い機首が地面方向に振られるのを補正する。
なおかつ、方向舵を使用した影響によるロールを補助翼で打ち消し、さらにパイロットから見て上向き(つまり水平方向)にピッチアップする力をエレベーターで打ち消す。

このように複雑な操作が必要であるが、それでも姿勢や高度を維持するには限界があるため、実際に行えるのは数秒間のみである。

sukhoi07.jpg

添付ファイル: filesukhoi07.jpg 995件 [詳細]

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS