Last-modified: 2021-12-24 (金) 18:36:02 (183d)

【デトネーションコード】(でとねーしょんこーど)

Detonation Code.

発破作業などで時間差を防ぐために使われる特殊な導火線。導爆線とも。
爆薬が仕込まれたケーブルで、着火すると毎秒7,000m〜8,000mの速度で爆発的に燃え尽きる。
この凄まじい伝播速度故、単体でもドアや窓を破砕する程度の破壊力を持つ。

変わったところでは、近年の戦闘機キャノピーに導爆線を仕込む事が多い。
ベイルアウトに際して上部のキャノピーが邪魔になるため、脱出直前に起爆してキャノピーを粉砕するものである。
導爆線の導入以前はキャノピー全体を機体から切り離していたが、これは脱出したパイロットとの激突事故を起こす危険性があった。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS