Last-modified: 2017-11-25 (土) 09:05:55 (20d)

【デトネーションコード】(でとねーしょんこーど)

Detonation Code.

発破作業などで時間差を防ぐために使われる特殊な導火線。導爆線とも。
爆薬が仕込まれたケーブルで、着火すると毎秒7,000m〜8,000mの速度で爆発的に燃え尽きる。
この凄まじい伝播速度故に単体でもかなりの破壊力を発揮できるため、ドアや窓の破壊には爆薬塊でなく導爆線を用いることが多い。

変わったところでは、近年の戦闘機キャノピーに導爆線を仕込む事が多い。
射出座席の作動と同時に起爆し、瞬時に窓を破砕してパイロットの脱出を補助するものである*1


*1 以前はキャノピー全体を機体から分離するものが主流だったが、分離したキャノピーがパイロットの頭に激突して死亡する事故が起きる危険があった。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS