*&ruby(あいえるつー){【Il-2】}; [#gc03697c]
*&ruby(いりゅーしんに){【Il-2】}; [#gc03697c]
Штурмовик Ил-2 / Ilyushin Il-2.~
~
大祖国戦争([[第二次世界大戦]])中のソビエト連邦・イリューシンの[[攻撃機]]。~
~
この時代におけるソ連航空機の中でも最も有名な機体のひとつである。~
1939年に原型機が完成し、1941年には量産が開始された。~
~
その最大の特徴は、第二次世界大戦中の[[航空機]]の中でも最高級の頑丈さにある。~
胴体前部は厚い[[装甲]]板でできており、これに胴体後部や翼を付けた様な構造で、更に様々な防弾装備の組み合わさった強固な機体は20mm以上の機関砲や[[対空砲火>高射砲]]でなければ撃墜できなかったと言われた。~
なお、胴体後部と[[垂直尾翼]]は[[ジュラルミン]]不足のために木材やデルタ合板(強化合板の一種)を使用していた。~
~
1941年夏より配備、運用が開始されると、ドイツ軍[[機甲部隊]]に対し大いに戦果を上げ、ソ連の反攻に大きく貢献した。~
~
>当時のソビエトの最高指導者・スターリンはイリューシンの工場に~
「[[赤軍]]はパンや空気や水と同様にIl-2を必要としている!」~
と打電したという。~

初期生産型はこの種の機体に珍しく、後方旋回機銃を備えていなかったが、M型以降には搭載された。~
エンジンの強化型換装や武装変更などを経て、終戦まで活躍した。~
~
総生産数は36,163機と、[[第二次世界大戦]]中に各国で生産されたどの[[航空機]]よりも多く((単一機種としては史上2位の生産数である(1位はアメリカの[[セスナ172]])。))、[[ソ連軍]]兵士は「空飛ぶ戦車」と呼び、ドイツ軍兵士からは「[[黒死病>ペスト]]」と恐れられた。~
~
関連:[[タンクバスター]] [[A-10]]

**スペックデータ(Il-2M3)[#s8d27082]
|乗員|2名|
|全長|11.65m|
|全高|4.17m|
|翼幅|14.6m|
|[[主翼]]面積|38.5|
|空虚重量|4,425kg|
|最大離陸重量|6,360kg|
|[[燃料]]容量|730L|
|[[発動機>エンジン]]|ミクーリン AM-38F[[液冷>液冷エンジン]]V型12気筒×1基|
|出力|1,700hp/1,268kW(離昇出力)&br;1,500hp/1,119kW(高度750m)|
|[[プロペラ]]|AV-57-158 3翅可変ピッチプロペラ(プロペラ直径:3.6m)|
|最高速度|410km/h(高度1,500m)|
|[[航続距離]]|765km(速度275km/h、高度1,000m)|
|[[上昇限度]]|4,525m(上昇限度)&br;6,500m(実用上限)|
|[[上昇率]]|10.4m/s|
|[[装甲]]厚|6mm(エンジン前部)&br;4mm(エンジン側面)&br;6mm(コックピット側面。後に8mmに増強)&br;12mm(操縦席背面)|
|武装|ShVAK 20mm機関砲×2門(初期)&br;VYa-23 23mm機関砲×2門(装弾数150発)&br;ShKAS 7.62mm機関銃×2門(固定、装弾数750発)&br;Berezin UBT 12.7mm機関銃×1門(後部旋回、装弾数300発)|
|爆装|以下の兵装を最大600kgまで搭載可能。&br;100kg爆弾×6発(翼内爆弾倉及び[[主翼]]下)&br;2.5kg PTAB([[成形炸薬爆弾>成形炸薬弾]])ディスペンサー×4発(翼内爆弾倉)&br;RS-82 82mm[[ロケット弾]]×8発またはRS-132 132mmロケット弾×4発|

**派生型 [#n454534e]
-原型機~
--TsKB-55:~
複座型原型機。重量過多で不採用。~
~
--TsKB-57:~
TsKB-55の単座軽量化型。ミクーリン AM-38[[エンジン]](出力1,575hp)を搭載。~
~
-主要生産型~
--Il-2:~
TsKB-57に若干の設計変更を施した初期生産型。~
~
--Il-2M:~
後部[[銃手>ガナー]]席を加えた複座型。AM-38Fエンジン(1,720hp)を搭載。~
~
--Il-2M3:~
Il-2 タイプ3とも呼ばれる主翼改良型。~
[[主翼]]に[[後退角]]が付けられ、固定武装のShVAK 20mm[[機関砲]]をVYa-23 23mm機関砲に変更している。~
~
--Il-2 NS-37:~
Il-2 タイプ3Mとも呼ばれる、翼下にNS-37 37mm[[機関砲]][[ポッド]]を搭載した型。~
~
--Il-2KR:~
複座偵察機型。AFA-1またはAFA-1Mカメラを装備する。~
~
--Il-2U:~
複座練習機型。UIl-2とも呼ばれる。~
~
-試作型
--Il-2bis:~
密閉式の後部[[銃手>ガナー]]席を備えた複座型試作機。~
~
--Il-2 ShFK-37:~
翼下にShFK-37 37mm機関砲ポッドを搭載した型。実戦テストも行われたが採用されず。~
~
--Il-2 NS-45:~
翼下にNS-45 45mm機関砲ポッドを搭載した型。試作のみ。~
~
--Il-2T:~
[[航空魚雷]]を搭載する[[雷撃機]]型。~
海軍航空隊で使用されたとも言われるが、実在した記録は確認されていない。~
~
--Il-2I:~
単座重装甲戦闘機型。試作のみ。~
~
--Il-2 M-82:~
エンジンをシュベツォフASh-82(M-82)[[空冷>空冷エンジン]]星形複列14気筒(1,675hp)に換装した機体。~
少数機が製作されたのみに留まる。~

IP:124.144.51.84 TIME:"2022-10-04 (火) 23:29:16" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php?cmd=edit&page=Il-2" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 15_7 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Mobile/15E148 Safari Line/12.15.1"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS