*&ruby(えーさんごーまる){【A350】}; [#f684d903]
Airbus A350.~
~
2004年12月10日に[[エアバス社>エアバス(企業)]]が開発を発表した中型[[双発>双発機]]ジェット[[旅客機]]。~
当初、[[ボーイング]]社製の[[B787]]に対抗しうる機種として、[[A330]]をベースに開発することとなっていたが、ユーザーから「これでは[[A330]]の焼き直しに過ぎない」という批判があり、[[B787]]に比して受注が伸び悩むこととなった。~
~
その後、エアバス社は当初の設計を大幅に改めた「A350XWB((Extra wide Bodyの略。))」を発表。~
2013年5月に試作初号機がロールアウトし、[[ローンチカスタマー]]となるカタール航空には2014年12月に量産1号機が引き渡されている。~
~
日本では[[日本航空]]が「老朽化した[[B767]]及び[[B777]]の代替」として31機を発注(他25機をオプション)しており、2019年度からの就航を予定している。~
日本では[[日本航空]]が「老朽化した[[B767]]及び[[B777]]の代替」として31機を発注(他25機をオプション)しており、2019年度からの就航を予定している((一方、[[全日本空輸]]は同目的で[[B777-8X/9X>B777]]の導入を計画している。))。~

**スペックデータ [#ob15c410]
|タイプ|A350-800|A350-900|A350-900R|A350-900F|A350-1000|
|乗員|>|>|>|>|CENTER:2名([[機長]]・[[副機長]])|
|乗客数&br;(3クラス/2クラス)|270名/312名|314名/366名|310名/-|CENTER:-|350名/412名|
|貨物搭載量|>|>|CENTER:-|CENTER:90t|CENTER:-|
|全長|60.7m|>|>|CENTER:67.0m|74.0m|
|全高|>|>|>|>|CENTER:16.9m|
|胴体幅|>|>|>|>|CENTER:596cm|
|[[キャビン]]幅|>|>|>|>|CENTER:559cm|
|最大離陸重量|248t|268t|>|>|CENTER:298t|
|最大燃料搭載量|129,000L|141,000L|>|CENTER:-|156,000L|
|[[エンジン]]|>|>|>|>|CENTER:ロールス・ロイス [[トレントXWB>トレント(エンジン)]][[ターボファン]]×2基|
|エンジン[[推力]]|74,000lb|83,000lb|>|>|CENTER:92,000lb|
|就航速度|>|>|>|>|CENTER:[[M>マッハ]]0.85|
|[[航続距離]]|15,400km|15,000km|17,600km|9,250km|14,800km|
~
**A350の派生型 [#o406487d]
-A350-800:~
基本の短胴型。2016年5月計画中止(([[A330]]の派生型A330-900neoと機体規模が重複するため。))。~
3クラスで270座席、[[航続距離]]15,400km。~
~
-A350-900:~
A350-800の胴体延長型。~
3クラスで314座席、[[航続距離]]15,000km。~
~
-A350-900R:~
A350-900のエンジン出力を上げ、最大離陸重量を増やして燃料搭載量を増した超長距離型。~
~
-A350-900F:~
A350-900の貨物機型。~
~
-A350-1000:~
3クラスで350座席、航続距離14,800km。~
~

IP:114.161.18.168 TIME:"2018-07-16 (月) 11:04:45" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/67.0.3396.99 Safari/537.36"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS