*&ruby(くうたいかんみさいる){【空対艦ミサイル】}; [#h0c2064c]
Air to Ship Missile(AShM)(([[空対地ミサイル]](Air to Surface Missile.)との混同を避けるため"h"を表記する。)).

空中で発射して[[水上艦]]を攻撃するための[[ミサイル]]。~
主に[[攻撃機]]・[[爆撃機]]・[[ヘリコプター]]などに搭載される。~
~
どこから攻撃されるか予測不能であり、高速飛翔するため[[CIWS]]での迎撃も困難。~
[[破壊力>デストラクションパワー]]においても、現行の空対艦ミサイルはいずれも大抵の[[艦艇]]を一撃で大破せしめる((ただし、これは「理論上」での話。船体のどこに命中したかなど、偶然から生き延びる可能性はあるし、[[スーパーキャリアー]]を一撃で仕留めるのはさすがに厳しい。))。~
現代の[[水上艦]]にとって最大の脅威であり、[[対艦ミサイル]]対策は[[海軍]]の最重要技術課題である。~
~
現代の水上戦闘は、おおむね空対艦ミサイルと[[CIWS]]の技術開発競争の現場である。~
[[RAM>RIM-116]]などの迎撃技術進歩に合わせ、空対艦ミサイルも迎撃回避技術が追求されている。
>例を挙げれば、ミサイルの飛翔速度向上、[[地形追随飛行]]を行う飛行制御プログラムなど。~
また、[[搭載母機>マルチロールファイター]]も同様に迎撃を回避するための技術を追求している((例えば日本の[[F-2]][[支援戦闘機]]は、4発の対艦ミサイルを搭載して水面ギリギリを飛行できる安定性と[[洋上迷彩>迷彩]]が持たせられた。))。

関連:[[フォークランド紛争]]~
~
#ref(AM-39.jpg)~
[[AM-39エグゾゼ空対艦ミサイル>エグゾセ]](内側)と、[[マジック2短射程空対空ミサイル>R-550]]を搭載している[[ミラージュ2000]]。~
Photo :Photo: IAF(Indian Air Force)HP
**各国の空対艦ミサイル [#n74dc96b]
-アメリカ
--[[AGM-84]]([[ハープーン]])
--[[AGM-109「MRASM」>BGM-109]](開発中止)
--LRASM((Long Range Anti-Ship Missile.))(開発中)~
-イギリス
--シースクア
--シーイーグル~
-スウェーデン
--Rb 04
--RBS-15F~
-ドイツ
--コルモラン~
-日本
--[[80式空対艦誘導弾(ASM-1)>80式空対艦誘導弾]]
--[[91式空対艦誘導弾(ASM-1C)>88式地対艦誘導弾]]
--[[93式空対艦誘導弾(ASM-2)>93式空対艦誘導弾]]
--[[XASM-3]](開発中止)
--[[XASM-3]](開発中)
-ノルウェー
--JSM((Joint Strike Missile.))(開発中)
-ノルウェー/アメリカ
--[[ペンギン]]([[AGM-119]])
-フランス
--[[エグゾセ]]
-ロシア
--KS-1「コメート」(AS-1「ケンネル」)
--K-10S(AS-2「キッパー」)
--Kh-20(AS-3「カンガルー」)
--Kh-22(AS-4「キッチン」)
--KSR-2(AS-5「ケルト」)
--KSR-5(AS-6「キングフィッシュ」)
--Kh-31(AS-17「クリプトン」)
--[[Kh-35(AS-20「カヤック」)>SS-N-25]]
--Kh-41(P-270「モスキート」)(SS-N-22「サンバーン」)
--Kh-59「オーヴォト」(AS-13「キングボルト」)
--Kh-61(P-800「オーニクス」)
-インド/ロシア
--ブラモス
-中国
--[[鷹撃8(YJ-8)>YJ-8]]
--[[海鷹2(HY-2)>SY-1]]
--[[鷹撃91(YJ-91)>YJ-91]]~
~

IP:153.151.162.140 TIME:"2019-10-23 (水) 12:59:10" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php?cmd=edit&page=%B6%F5%C2%D0%B4%CF%A5%DF%A5%B5%A5%A4%A5%EB" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/78.0.3904.70 Safari/537.36"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS