*&ruby(ぴとーかん){【ピトー管】}; [#we0a3649]
[[航空機]]の[[対気速度]]を計測する装置。~
現代では、一部の[[軽航空機]]を除くほぼ全ての[[航空機]]に装備されている。~
機体によって乱された気流を避けるため、通常は[[機首]]の先端か側面に取り付けられるが、場合によっては[[主翼]]や[[垂直尾翼]]の前縁に付けられる場合もある。~
~
フランスの水理学者、ヘンリー・ピトーが水流の[[速度]]を測定するために考案したことからこの名がついている。~
~
構造は二重構造の管で、内側の管の先端と、外側の管の側面に穴が開けられている。~
この二つの穴に流体が通ることで、それぞれに加わる圧力の差を計測し、そこから速度を割り出すことができる。~
前述の通り、元来は水流の[[速度]]を測定するために造られたが、気流の[[速度]]を測定する事も可能であるため、航空機に用いられている。~
~
穴が塞がると機能不全に陥るため、地上ではカバーを取り付けて穴詰まりを防ぐ。~
また、氷点下では[[着氷]]で氷が詰まってしまう事があるため、高空ではヒーターなどの防氷装置も必須となる。~
実際、穴に泥が詰まったり((ドロバチなど、穴に泥を詰め込む習性のある生物による。))、離陸時にカバーを外し忘れた事が原因で計器故障により[[墜落]]した事故も存在する。~
実際、穴に泥が詰まったり((ドロバチなど、穴に泥を詰め込む習性のある生物による。))、離陸時にカバーを外し忘れた事が原因で[[計器]]故障により[[墜落]]した事故も存在する。~
~
関連:[[指示対気速度]] [[較正対気速度]] [[リムーブビフォアフライト]]~

IP:153.190.174.16 TIME:"2019-10-20 (日) 08:18:06" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/77.0.3865.120 Safari/537.36"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS