*&ruby(えきゅれいゆ){【エキュレイユ】}; [#qca6179f]
Aerospatiale(Airbus Helicopters) AS350 Ecureuil((仏語でリスの意。))~
フランスのアエロスパシアル社(現[[エアバス・ヘリコプターズ]])が開発・製造する小型[[ヘリコプター]]。~
小ぶりな機体に3枚ブレードの[[メインローター]]を持つ、[[アルーエトII]]や[[ガゼル]]の後継機であり、引き続き多くのセールスを獲得している。~
小ぶりな機体に3枚ブレードの[[メインローター]]を持つ、[[アルエットII]]や[[ガゼル]]の後継機であり、引き続き多くのセールスを獲得している。~
~
前作の[[ガゼル]]が速度性能を重視して[[フェネストロン>ダクテッドファン]]を装備しているのに対し、本機は通常の[[テイルローター]]を装備して[[ホバリング]]性能を重視している。((発展型のEC130B4のみ[[フェネストロン>ダクテッドファン]]を装備している。))~
中でもSA315「ラマ」の後継とされるAS350B3型は2005年にエベレスト山頂まで飛行し、[[航空機]]の高高度着陸世界記録を樹立している。(([[ヘリコプター]]の高高度飛行世界記録は、「ラマ」の12,442m。))~
~
また、フランス軍向けの「フェネック」シリーズや、[[エンジン]]を双発にして冗長性を向上させた「エキュレイユ2」シリーズも存在する。~

&ref(http://www4.plala.or.jp/klesa108/diary/20061009ecureuil.jpg,512x384);~
AS350B3~
~
**スペックデータ [#xf8a55e4]
|>|エキュレイユ|
|乗員|1名|
|定員|6名|
|全長|12.94m|
|全高|3.24m|
|[[主ローター>メインローター]]直径|10.69m|
|空虚重量|1,241kg|
|最大離陸重量|2,250/2,570kg|
|[[エンジン]]|チュルボメカ アリエル2Bまたは2B1[[ターボシャフト]](出力847shp)×1基|
|巡航速度|259km/h|
|[[航続距離]]|657km|
|[[実用上昇限度>上昇限度]]|5,044m|
|[[上昇率]]|10.0m/s|
~
|>|フェネック(AS550C3)|
|乗員|2名|
|定員|兵員4名|
|全長|12.94m|
|全高|3.24m|
|[[主ローター>メインローター]]直径|10.69m|
|空虚重量|1,241kg|
|最大離陸重量|2,250kg|
|エンジン|チュルボメカ アリエル2Bまたはアリエル2B1ターボシャフト(出力632kW)×1基|
|最大速度|140kt|
|[[航続距離]]|178nm(328km)|
|兵装|[[BGM-71「TOW」>TOW]][[ATM>対戦車ミサイル]]&br;Forges de Zeebrugge 2.75インチロケット弾×7発&br;タレス Brandt68mmロケット弾×8発&br;Giat M261 20mm機関砲ポッド&br;12.7mm連装機関銃ポッド&br;[[FN Hershal>ファブリック・ナショナル]]7.62mm連装機関銃ポッド等|
~
**主な派生型 [#h889264b]
***単発型 [#he581b20]
-AS350:~
試作型。~
~
-AS350B:~
初期量産型。~
[[エンジン]]はチュルボメカ・アリエル1Bを搭載。~
--AS350B1:~
改良型。~
[[エンジン]]はアリエル1Dを搭載。~
--AS350B2:~
AS355の[[ローター]]を装備するなどして飛行性能を向上した型。~
[[エンジン]]はアリエル1D1を搭載。~
--AS350B3:~
高高度対応の高出力型。~
[[エンジン]]はアリエル2Bを搭載。~
--AS350B3e:~
B3の[[エンジン]]をデジタル式[[FADEC]]対応のアリエル2Dに変更した型。~
--EC130B4:~
キャビンを拡大し[[フェネストロン>ダクテッドファン]]を装備した型。~
エンジンはアリエル2B1を搭載。~
~
-AS350D「アスター」:~
北米市場向けに[[エンジン]]をライカミングLTS101に換装((政府機関導入を意識して「バイ・アメリカン法」に対応するためで、性能はオリジナルに劣る。))した型。~
~
-AS350BA「エキュレイユ・プラス」:~
アリエル1BとAS355の[[ローター]]を組み合わせ、性能を回復した北米市場向け生産型。~
~
-AS350BB:~
イギリス国防省向け練習ヘリコプター型。~
エンジンはアリエル1D1を搭載。~
~
-AS350L1/L2:~
軍用型原型機。~
~
-AS550C2「フェネック」:~
B2の軍用型。~
[[HOT]]や[[ロケット弾]]で武装可能。~
~
-AS550U2:~
非武装型。~
~
-AS550C3:~
エンジンをアリエル2Bに換装した高出力型。~
~
-[[直昇11(Z-11)>直昇11]]:~
中国が[[リバースエンジニアリング]]した機体。詳しくは項を参照。~
~
***双発型 [#lb769103]
-AS355「エキュレイユ2」:~
双発試作型。~
~
-AS355E:~
双発の初期量産型。エンジンはアリソン250を搭載。~
北米向けは「ツインスター」の愛称で呼ばれる。~
~
-AS355F:~
二重の油圧系統を持ち、[[ローター]]や操縦装置を改良した[[計器飛行]]対応型。~
--AS355F1:~
アリソン250C20Fエンジンを搭載する型。~
--AS355F2:~
アリソン250C20Fを2基搭載し、ギアボックスの性能を向上させた[[ペイロード]]向上型。~
~
-AS355N:~
[[エンジン]]をチュルボメカ・アリウス1Aに換装し、[[FADEC]]を搭載した型。
~
-AS355NP:~
[[エンジン]]をアリウス1A1に換装し出力を強化、最大離陸重量を向上させた型。~
~
-AS355M:~
F1の軍用型。~
~
-AS355M2:~
F2の軍用型。~
~
-AS555AF「フェネックII」:~
N型の軍用型。~
--AS555AN:~
フランス陸軍向けの軽攻撃型。20mm機関砲を搭載。~
--AS350AR:~
フランス陸軍向け攻撃ヘリコプター型。20mm機関砲とロケット弾を搭載。~
--AS555UN:~
フランス陸軍向け練習型。~
--AS555UR:~
フランス陸軍向けの汎用型。~
--AS555MN:~
フランス海軍向け非武装型。~
--AS555MR:~
フランス海軍向けの対艦哨戒型。~
--AS555SN/SR:~
フランス海軍向けの[[対潜型>対潜ヘリコプター]]。~
--AS555SP:~
フランス海軍向け。AS355NPベース。~
~

IP:153.151.162.102 TIME:"2017-08-25 (金) 19:15:23" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php?cmd=edit&page=%A5%A8%A5%AD%A5%E5%A5%EC%A5%A4%A5%E6" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS