*&ruby(えあふぉーすわん){【エアフォースワン】}; [#i5b5840a]
Air Force One.~
~
[[アメリカ連邦航空局]]が定める特殊な[[コールサイン]]の一つ。~
[[アメリカ空軍]]所属機で、かつアメリカ合衆国大統領が搭乗している事を示す。大統領が搭乗していない場合に用いるのは禁則。~
大統領が交代した場合は飛行中でも[[コールサイン]]が変更される(飛行中に任期が終了する、大統領の訃報に際して乗客が後任を宣誓するなど)。~
~
多くの場合に[[政府専用機]](現在は[[B747-200B>B747]]をベースとした「[[VC-25]]」)であるが、何に乗っているかは考慮されない。~
何らかの理由で大統領が[[戦闘機]]・[[爆撃機]]・([[政府専用機]]以外の)[[輸送機]]・[[ヘリコプター]]などに搭乗した場合、それらにもエアフォースワンが割り振られる。

>慣用表現として、[[アメリカ政府専用機>政府専用機]]として用意された[[航空機]]の[[型式]]を指して「エアフォースワン」と呼ぶ事もあるが、これは誤用。~

同様に、[[アメリカ連邦航空局]]はアメリカ合衆国内の各組織に対して大統領のための[[コールサイン]]を割り当てている。

:[[アメリカ陸軍]](&ruby(アーミーワン){Army One};)|短距離移動用[[ヘリコプター]]に割り振られていた((運用は[[海兵隊>アメリカ海兵隊]]と共同であった。))が、1975年を最後に使用例がない。
:[[アメリカ海軍]](&ruby(ネイビーワン){Navy One};)|2003年に一度だけ、大統領を[[正規空母]][[エイブラハム・リンカーン>ニミッツ(航空母艦)]]に招くために割り当てられた。~
護送に用いられたのは[[S-3「ヴァイキング」>S-3]][[対潜機]]。
:[[アメリカ海兵隊]](&ruby(マリーンワン){Marine One};)|1975年以降、大統領のための短距離移動用[[ヘリコプター]]は海兵隊が用意する慣例となっている。~
中距離までの移動の際には[[MV-22>V-22]]が用いられることもある。
:[[アメリカ沿岸警備隊]](&ruby(コーストガードワン){Coast Guard One};)|予約はされているが、2019年現在、使用例なし。
:[[アメリカ沿岸警備隊]](&ruby(コーストガードワン){Coast Guard One};)|予約はされているが、2020年現在、使用例なし。
:民間機(&ruby(エグゼクティブワン){Exective One};)|現職の大統領が民間機を利用する事は慣習的に禁じられている((これは移動中の[[暗殺]]を危惧してのことである。))が、リチャード・ニクソン大統領のみ使用例あり。~
大統領の家族(のみ)が搭乗する場合に「&ruby(エグゼクティブワン・フォックストロット){Exective One Foxtrot};」を割り当てる事もある。~
命名規則からは逸脱するが、[[海兵隊>アメリカ海兵隊]]の要人輸送用ヘリコプターにも、任期終了後の前大統領を護送する際に「エグゼクティブワン」が割り振られた事がある。~

#ref(af1.jpg)~
Photo: USAF~

IP:153.190.174.16 TIME:"2020-01-01 (水) 14:52:29" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/79.0.3945.88 Safari/537.36"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS