*&ruby(びーなないちなな){【B717】}; [#uc2ca6d0]
Boeing 717.~
~
+1950年代、[[ボーイング]]社が開発・生産した[[空中給油機]]兼[[輸送機]]・[[KC-135]]、及びジェット[[旅客機]]・[[B707]]の派生型となる機体に割り当てられていた[[型式]]。~
[[KC-135]]は生産機のほとんどが軍に納入され、また、707の派生型として生産された機体には「ボーイング720」という[[型番>型式]]が使われたため、実質上「欠番」となっていた。~
~
+1990年代にボーイングが開発・生産していた[[ナローボディ>狭胴機]][[旅客機]]。~
元々は[[マクダネル・ダグラス]]社が「MD-95」として設計・開発していた機体だが、開発中に同社がボーイングに吸収合併されたため、「ボーイング717」として量産されることになった((商品的に[[B737]]と競合するため、当初はボーイングへの合併に伴い開発中止となる予定だったが、本機をマクダネル・ダグラス時代に発注し、ローンチカスタマーとなる予定だった航空会社が[[B737]]への発注切り替えを拒否したため、ボーイングの機体として生産されることになった。))。~
~
1999年に販売が開始され、[[B737]]と並行して販売されていたが、2001年の[[9.11事件]]以後、リージョナルジェットを大型化した他社の機体が市場に参入してきたことから販売が伸び悩み、「[[B737]]へリソースを振り向けるため」として2006年に156機で生産を終了した((最終号機はトルクメニスタン航空へ引き渡された。))((これにより、[[ダグラス]]時代から稼働していたロングビーチ工場は稼働を停止した。))。~
~
|>|CENTER:''スペックデータ''|
|乗務員数|2名(機長・副機長)|
|標準座席数&br;(2クラス)|106席|
|標準座席数&br;(1クラス)|117席|
|床下貨物室容積|26.5立方メートル/20.7立方メートル(HGW型)|
|全長|37.81m|
|全高|8.92m|
|全幅|28.45m|
|胴体幅|3.34m|
|[[主翼]]面積|92.97|
|最大無燃料重量|43,545kg/45,586kg(HGW)|
|最大離陸重量|49,845kg/54,885kg(HGW型)|
|[[エンジン]]|[[ターボファン]]×2基&br;BMWロールスロイス [[BR715-A1-30>BR700]]&br;BR715-C1-30(HGW型)|
|[[推力]]|82.3kN/93.4kN|
|[[離陸]]滑走距離|1,675m|
|巡航速度|[[マッハ]]0.77|
|[[航続距離]]|2,648km/3,815km(HGW型)|
~

トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS