*&ruby(ちょうおんそくりょかくき){【超音速旅客機】}; [#b4b35bdc]
Supersonic Transport ([[SST]])~
[[マッハ]]1以上で巡航することのできる[[旅客機]]のこと。~
~
1960〜1970年代、「将来の航空輸送は更に高速化するであろう」という思想のもと、各国で多数の開発計画が立案された((余談ながら、[[B747]]は開発当初、この思想から[[貨物機]]・[[輸送機]]として設計されており、その名残が各部に見られる。))。~
しかし、燃費の悪さや[[ペイロード]]の低さなどで極めて採算性が悪い上に、音速を超えた際の衝撃波は地上への被害をもたらす危険性があったため、その需要は小さく、実用化できた機体は[[コンコルド]](英国・フランス共同開発)と[[Tu-144]](旧ソ連)のみである。~
~
このうち、Tu-144は早々と現役を退き、コンコルドも2003年10月24日に退役したため、現在、このタイプの機体は存在しない。~
また、現在でも各国で超音速旅客機の研究は進められているものの、上記の問題点をクリアーすることが極めて困難で、実現のめどは未だ立っていない。~
~
関連:[[極超音速旅客機]] [[QSST]]


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS