• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*&ruby(たもくてきたいせんしゃりゅうだん){【多目的対戦車榴弾】}; [#c68719df]
High Explosive Anti Tank - Multi Purpose (HEAT-MP)~
~
砲弾の一種。~
正面の装甲を貫徹する能力しかなかった[[成形炸薬弾]](HEAT)に[[榴弾]](HE)としての機能を付与したもので、敵の装甲車輌([[戦車]]・装甲車など)には[[成形炸薬弾]]として、人員や陣地などの軟目標に対しては[[榴弾]]として使用が可能。~
同じ砲から発射される同口径の榴弾と比較した場合に威力がやや落ちるが、汎用性が高いため、現在では戦車砲弾として非常に多く使用されている。~
[[成形炸薬弾]](HEAT)の外周にワイヤー・鋼球などを配して[[榴弾]]としての機能を付与したもの。~
~
日本([[陸上自衛隊]])の戦車部隊が現在、使用している砲弾は、訓練弾以外では[[装弾筒付翼安定式徹甲弾]]と多目的対戦車榴弾の2種類のみ((ただし、[[74式戦車]]では[[粘着榴弾]]の使用も可能になっていた。))である。~

[[装甲]]に対する一定の貫通力と、[[ライフル分隊]]を一度に制圧できる危害半径を併せ持つ。~
反面、貫通力は純粋な[[成形炸薬弾]]に劣り、危害半径は純正の[[榴弾]]に劣る。~
特に貫通力は現行の[[主力戦車]]に対して有効打を期待できない。~
~
基本的に戦車砲弾として用いられ、[[装弾筒付翼安定式徹甲弾]](APFSDS)と使い分けて運用される。~
[[主力戦車]]などの重装甲目標にはAPFSDSで対処し、[[歩兵戦闘車]]や[[装甲兵員輸送車]]など、比較的薄い装甲の目標に対してHEAT-MPを用いる。~
~
関連:[[戦車]]


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS