【ゴールデンイーグル】(ごーるでんいーぐる)

  1. 石川県小松市、小松基地に駐留する航空自衛隊第6航空団・第306飛行隊の愛称。
    それまでF-104Jを運用していた第205飛行隊の解散後、昭和56年に編成された。
    初期はF-4EJを運用、平成9年にF-15へと機種転換を経て現在に至る。
    部隊マークは石川県の県鳥、"白山の犬鷲"を図案化。勇猛果敢な攻撃精神と、電光石火の運動性を表現している。

    また、アメリカ海軍第192戦闘攻撃飛行隊(VFA-192)「ゴールデンドラゴンズ」*1のシスターコードでもある。

  2. 韓国とアメリカ共同開発の練習・攻撃機T-50/A-50の愛称。

  3. Su-47の愛称とされる、БΕРКУТ(ベルクート)を英訳した際の意味。

  4. アメリカにおけるF-15戦闘機の近代化改修計画の名称。

*1 現在はジョン・C・ステニス(CVN-74)に乗艦する「第9空母航空団」の隷下にある。

トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS