• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*&ruby(えあばす){【エアバス】};
AIRBUS.~
*&ruby(えあばす){【エアバス】}; [#if65d61b]
+Airbus.~
1970年に設立された[[エアバスインダストリー]]を前身とする、欧州各国協同の[[航空機]]メーカー。~
転じて、同社製の[[旅客機]]を総称してエアバスと称することも多い。~
~
1・1970年に[[エアバスインダストリー]]を前身として設立された[[航空機]]メーカーで、2001年から[[EADS]]が80%、[[BAE>ブリティッシュエアロスペース]]が20%出資する株式会社となり、社名をエアバス社へと変更した。

参考リンク~
エアバス         (http://www.airbus.com/)~
[[エアバスミリタリー]]    (http://www.airbusmilitary.com/)~
エアバス・チャイナ    (http://www.airbuschina.com.cn/)~
エアバス・ノースアメリカ (http://www.airbusnorthamerica.com/)~
エアバス・ジャパン株式会社(http://www.airbusjapan.com/)~
詳細は[[エアバス(企業)]]の項を参照のこと。~
~
2・広義にはエアバス社製[[旅客機]]の他、250〜300人位の乗客を乗せることのできる中型〜大型の[[旅客機]]([[DC-10]]、[[L-1011]]などの[[広胴機]])を総称して用いられることもあるが、あまり一般的な言い方ではない。
+広義には、前記1.のエアバス社製[[旅客機]]の他、250〜300程度の座席数を有する中型〜大型の[[旅客機]]([[ダグラス]][[DC-10]]や[[ロッキード]][[L-1011]]などの[[広胴機]])の総称として用いられてきた(([[B747]]も、「[[ジャンボジェット]]」という愛称を当初[[ボーイング]]が認めず、「スーパーエアバス」という非公式愛称をつけていた。))。~
「バスのように大量の乗客を運べる機体」という意味合いでの命名だったが、エアバス社が世界的な大手メーカーになって同社製の機体を指す呼び名として定着したため、この用法では用いられなくなった。~
~


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS