Last-modified: 2014-07-06 (日) 01:49:09 (1086d)

【ホームオンジャム】(ほーむおんじゃむ)

主に中・長射程の空対空ミサイルに搭載されるECCM機能。
ジャミングを受けた事を検知し、本来の目標を変更して妨害電波の発信源を攻撃する能力。

ジャミングが停止されたかバーンスルーした場合、本来の終端誘導に従って飛行する。

ジャミング発信源までの距離が測定不能なため、有効射程外からのジャミングに反応してしまう事もある。
これ単体のみで信頼に値する技術ではなく、実際の対処は早期警戒機等と連携して行う事がより望ましい。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS