*&ruby(あすか){【飛鳥】}; [#re69e472]
1970〜1980年代、科学技術庁航空宇宙技術研究所(NAL)((現在の[[宇宙航空研究開発機構(JAXA)>JAXA]]の前身のひとつ。))が開発した[[STOL(短距離離着陸)>STOL]][[実験機]]。~
[[機体番号>機体記号]]8501。~
~
ローカル線区用のSTOL[[旅客機]]を開発するためのテストベッドとして[[川崎重工>川崎重工業]]で製作された。~
~
川崎が[[航空自衛隊]]に納入していた[[C-1>C-1(日本)]][[輸送機]]をベースに新規製作され、NALが開発した低騒音[[ターボファン]]エンジン4基を主翼上に搭載した。~
エンジンの排気を[[主翼]]の上面に流し、更に[[フラップ]]で下へ向けて[[コアンダ効果]]で[[揚力]]を高める「[[USB]]」という手法によって[[離陸]]滑走距離を短縮するようになっていた。~
~
1985年〜1989年にかけて試験飛行を行い、技術上の成果を得たが、[[予算上の問題>金の壁]]から量産化が頓挫。~
また、同時期に日本各地の地方空港で[[滑走路]]延伸が相次ぎ、STOL[[旅客機]]の需要も喪失。~
プロジェクトは先に進むことなく終了した。~
本機は1985年〜1989年にかけて試験飛行を行い、技術上の成果を得たが、[[予算上の問題>金の壁]]から量産化が頓挫。~
また、同時期に日本各地の[[地方空港>空港]]で[[滑走路]]の延伸が相次ぎ、STOL[[旅客機]]の需要も喪失。~
そのため、プロジェクトは先に進むことなく終了した。~
~
機体はプロジェクト終了と共に除籍され、「[[岐阜かかみがはら航空宇宙博物館]]((2018年3月、「[[かかみがはら航空宇宙科学博物館]]」から改称。))」にて展示保存されている。~

**スペックデータ [#u5bc3d93]
|全長|29.0m|
|全高|10.2m|
|全幅|30.6m|
|[[主翼]]面積|120.5|
|全備重量|38,700kg|
|[[エンジン]]|NAL FJR710/600S 低騒音[[ターボファン]]×4基([[推力]]4,290kg)|
|最大速度|600km/h|
|[[航続距離]]|1,600km|
|着陸距離|480m|
~

IP:211.11.8.112 TIME:"2021-10-03 (日) 08:23:01" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/94.0.4606.61 Safari/537.36"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS