• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*&ruby(すとらいくぱっけーじ){【ストライクパッケージ】}; [#wcd37d7f]
strike package.~
[[アメリカ空軍>USAF]]における、50〜100機程度に及ぶ大規模な戦爆連合編隊の一種。~
[[アメリカ空軍]]における[[編隊]]の編制方法の一つ。~
[[攻勢対航空作戦]]など、[[航空優勢]]未確保の地域で[[空爆]]を行うために編制される。~
~
関連:[[戦爆連合]]

**標準的な構成 [#q80df72c]
+[[空中警戒管制指揮機>AWACS]](1機〜3機)
+目標へ直接[[爆撃>空爆]]を行う[[攻撃機]]・[[爆撃機]](数十機)
+[[空中警戒管制指揮機>AWACS(航空機)]](1機〜3機)
+目標へ直接[[爆撃]]を行う[[攻撃機]]・[[爆撃機]](数十機)
+[[攻撃機]]編隊の護衛と[[戦闘空中哨戒]]を行う[[戦闘機]](数機〜数十機)
+[[敵防空網制圧]]編隊(数機〜数十機)
++[[対レーダーミサイル]]で武装した[[ワイルドウィーゼル]]
++[[対レーダーミサイル]]で武装した[[ワイルドウィーゼル]]・[[アイアンハンド]]
++[[チャフコリドー]]を生成する[[チャフシップ]]
++[[ジャミング]]を行う[[電子戦機]]
+[[空中給油機]](10機以下)
+[[爆撃効果判定]]を行う[[偵察機]](数機)~

**一例 [#u92497d9]
1965年、ベトナム戦争時におけるあるミッションで組まれたストライクパッケージを例として示す。~
1965年、[[ベトナム戦争]]時におけるあるミッションで組まれたストライクパッケージを例として示す。~

-[[F-105]]「サンダーチーフ」戦闘爆撃機 46機~
15機が2発のAGM-12[[ブルパップ]]を搭載、残り31機がM-117・750ポンド通常爆弾を8発搭載。~
前者が防空網の制圧、後者が目標への攻撃を担当。
 
-F-100「スーパーセイバー」戦闘機 21機~
[[AIM-9]]を搭載した4機が[[MIGCAP]]を担当、[[機関砲]]のみで武装した2機が天候偵察、M-117を2発と2.75inロケットポッドを2つ搭載した7機が対空火器制圧、同様の武装をした8機が、部隊に被撃墜が出た場合の[[RESCAP]]に当たる。
 
-RF-101「ブードゥー」偵察機 2機~
攻撃前の偵察と、終了後に[[爆撃効果判定]]を行うために写真撮影を行う。
 
-[[KC-135]]「ストラトタンカー」[[空中給油機]] 10機~
攻撃機、戦闘機へ[[空中給油]]を行う。
|種別|機体|機体数|武装と任務|
|[[戦闘爆撃機]]|[[F-105]]|15機|[[空対地ミサイル]]「AGM-12」2発、[[防空網を制圧>敵防空網制圧]]。|
|[[戦闘爆撃機]]|[[F-105]]|31機|[[通常爆弾]]「[[M117]]」8発、[[作戦]]目標への攻撃。|
|[[戦闘機]]|[[F-100]]|4機|[[空対空ミサイル]]「[[AIM-9]]」、[[戦闘空中哨戒]]を行い[[航空優勢]]を確保。|
|[[戦闘機]]|[[F-100]]|2機|[[機関砲]]のみ。攻撃目標周辺の[[天候偵察]]。|
|[[戦闘機]]|[[F-100]]|7機|[[通常爆弾]]「[[M117]]」と[[ロケットポッド]]「ハイドラ70」、[[地上対空火器を制圧>敵防空網制圧]]。|
|[[戦闘機]]|[[F-100]]|8機|[[通常爆弾]]「[[M117]]」と[[ロケットポッド]]「ハイドラ70」、被撃墜発生時の[[救難戦闘空中哨戒>戦闘空中哨戒]]。|
|[[偵察機]]|[[RF-101>F-101]]|2機|非武装。攻撃前の[[偵察]]と、攻撃終了後の[[爆撃効果判定]](写真撮影)。|
|[[空中給油機]]|[[KC-135]]|10機|非武装。[[攻撃機]]、[[戦闘機]]への[[空中給油]]。|


以上、総数79機の編隊である。


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS