• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*&ruby(せいぶほうめんふつうかれんたい){【西部方面普通科連隊】};
[[陸上自衛隊]][[西部方面隊]]直轄の[[普通科]]連隊。駐屯地は長崎県佐世保市相浦(あいのうら)。~
西方普連、または、WAiR(Western Army infantry Regiment)とも呼ばれる。~
*&ruby(せいぶほうめんふつうかれんたい){【西部方面普通科連隊】}; [#f748f370]
|>|概要|
|創設|2002年|
|廃止|2018年|
|所属国|日本国|
|部隊編制単位|連隊((ただし、兵力規模は[[旅団]]・[[方面混成団>混成団]]隷下の普通科連隊と同程度で、列国の陸軍では「増強独立歩兵大隊」程度である。))|
|兵種、任務、特性|[[レンジャー]]|
|上級部隊|[[西部方面隊]]|
|所在地|相浦駐屯地(長崎県佐世保市)|

かつて、[[陸上自衛隊]][[西部方面隊]]直轄指揮下にあった[[普通科]]([[歩兵]])連隊。~
長崎県佐世保市・&ruby(あいのうら){相浦};駐屯地をベースとしていた。~
西方普連、または、&ruby(ワイアー){WAiR};(Western Army infantry Regiment)とも呼ばれていた。~
~
近年の対[[テロ>テロリスト]]部隊の必要から2002年創設された部隊。~
九州から沖縄にかけての島嶼の警備・防衛を主任務とする。~
定員は660人3個中隊で、半数が[[レンジャー]]バッジを持ち、中隊につき1つの[[レンジャー]]小隊を備える。~
同方面隊の飛行隊の協力を得て、いち早く島嶼部に展開する能力を持っている。~
相浦駐屯地には、降下訓練塔も備える。~
近年、重視されるようになった[[テロ>テロリスト]]対策として2002年に創設された[[特殊部隊>特殊部隊(軍事)]]で、九州から沖縄にかけての東シナ海に多数点在する島嶼部を警備・防衛することを主任務としていた。~
定員660人・3個中隊編成、隊員の半数が[[レンジャー]]徽章を持っており、各中隊につき1つの[[レンジャー]]小隊を備えていた。~
西部方面飛行隊からの空輸支援を受け、いち早く島嶼部に展開する能力を持っていた。~
>主任務としては「隠密裏の潜入」「[[遊撃>ゲリラ戦]]による敵陣地構築の妨害」「通信の遮断」「情報収集」及び「逆上陸部隊の誘導」などがあり、[[アメリカ海兵隊]]の「武装偵察部隊」に似た性格を持っていたという。~

また、同隊は[[第1空挺団]]で36歳までに[[空挺レンジャー課程>レンジャー]]を履修できなかった空挺隊員の転属先として、本人の希望があれば優先的に配属される部隊でもあった。~
~
創立してから3名の自殺者を出したことでも話題になっている。~
2014年度に策定された[[防衛大綱]]で事実上の[[海兵隊]]である「[[水陸機動団]]」が編制され、本連隊はその第1連隊として発展的解消を遂げた。

**主な装備(最終状態) [#s804e4fd]
-[[73式小型トラック]]
-[[73式中型トラック]]
-[[73式大型トラック]]
-[[高機動車]]
-[[9mm機関けん銃]]
-[[89式5.56mm小銃>89式小銃]]
-[[5.56mm機関銃MINIMI>ミニミ]]
-対人狙撃銃(M24 SWS)
-[[84mm無反動砲>カールグスタフ]]
-[[L16 81mm迫撃砲>L16]]
-120mm迫撃砲 RT
-空挺用背嚢(1週間程度支援なしで生活できる[[糧食>戦闘糧食]]一式を携帯)
-登攀用具一式
-CRRC(戦闘強襲偵察用舟艇):ラバー製ボート 
-水泳斥候(スカウトスィマー)用装備一式
-隠密行動用戦闘装着セット
-個人用暗視装置 JGVS-V8
-[[防弾チョッキ]]2型(戦闘防弾チョッキも合わせて運用)~
~


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS