Last-modified: 2023-04-13 (木) 12:40:24 (169d)

【D-25】(でぃーにじゅうご)

Soloviev D-25V
ソ連のソロヴィヨーフ設計局?で開発されたターボシャフトエンジン
1960年から生産が開始され、主にMi-6?Mi-10?といった大型ヘリコプターに搭載された。

搭載機

  • Mi-6?NATOコード:フック)
  • Mi-10?(NATOコード:ハーク)
  • Mi-10K"フライング・クレーン"?(NATOコード:ハークB)
  • Mi-12?(NATOコード:ホーマー)

仕様緒元

タイプターボシャフト
全長2,737mm
全高1,158mm
全幅1,086mm
前面面積0.2
直径508mm(外装部)
乾燥重量1,325kg/3,200kg(ギアボックス含む)
圧縮機9段軸流式
燃焼器カミュラ型12室
タービン1段圧縮機タービン、2段パワータービン
燃料タイプケロシン系航空用燃料(Jet A、Jet A-1、JP-4など)
燃料システム圧力噴射式(4.7bar(68psi))
最大出力離陸出力:5,500hp(4,100kW)(海面上〜3,000m、タービン回転数8,300rpm)
巡航出力:4,700hp(3,500kW)(高度3,000m、タービン回転数8,300rpm)
タービン入口温度830℃
燃料消費率0.1080kg/kW/ks
馬力重量3.42kW/kg


バリエーション

  • D-25V:
    基本型。

  • D-25VF:
    0段圧縮機を追加した出力を6,500hp(4,847kW)に増加させた型。

  • D-25VK:
    Ka-22向け。出力5,500hp(4,101kW)。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS