Last-modified: 2015-07-10 (金) 14:41:26 (830d)

【下向き空中開花】(したむきくうちゅうかいか)

航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」で、過去に実施されていた演技のひとつ。

1982年、静岡県・浜松基地エアショーで、4番機がこの演技中に墜落パイロットが殉職すると共に周辺住民に12名もの負傷者を出す大事故を起こしてしまう。
それ以来、演目から削除され実施される事は無くなった。

なお、その後のブルーインパルスにおいてはこの演技をモチーフに、180度ロールを削除するなど安全性を向上させた「レインフォール」が採用されていたが、2010年より、最下部でブレイクしてから上昇する「サンライズ」に変更された。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS