*&ruby(のーちらす){【ノーチラス】}; [#r20faa0e]
Nautilus.~
~
オウムガイ科に属する頭足類の総称(原義)。~
[[アメリカ海軍]]の艦艇名として幾度か使用された。~
[[アメリカ海軍]]の[[艦艇]]([[潜水艦]])の名前として幾度か使用された。~
~
**ナーワル級潜水艦(SS-168) [#x87b701d]
USS Nautilus(SF-9/SS-168).~
~
ナーワル級[[潜水艦]]の2番艦として1930年に就役。~
当初は「V-6」という艦名であったが、1931年2月に「ノーチラス」と改められる。~
~
[[第二次世界大戦]]に参戦したのち、1945年6月に退役、スクラップとして売却された。~

**原子力攻撃潜水艦(SSN-571) [#ffb357ee]
USS Nautilus(SSN-571).~
~
世界初の[[原子炉]]を搭載した[[潜水艦]](原子力潜水艦)として、1954年に就役。~
本艦の就役により、[[潜水艦]]がそれまでの「潜航可能な船」から水中を主な活動域とする「''真の''潜水艦」に変化した技術的エポックとして有名である。~
本艦の就役により、[[潜水艦]]がそれまでの「''潜航可能な船''」から水中を主な活動域とする「''真の''潜水艦」に変化した技術的エポックとして有名である。~
~
艦殻の形こそ旧式の艦隊型潜水艦のものを踏襲していたが、連続全力発揮時間250時間を誇るS2W[[加圧水型原子炉]]により、1,381[[海里]]の連続行動と[[燃料>ウラン]]交換なしでの62,562海里の航海が可能になっていた。~
艦殻の形こそ、旧式の[[艦隊]]型潜水艦のものを踏襲していたが、連続全力発揮時間250時間を誇るS2W[[加圧水型原子炉]]により、1,381[[海里]]の連続行動と[[燃料>ウラン]]交換なしでの62,562海里の航海が可能になっていた。~
~
本艦は技術試験艦的な意味合いが強かったため1隻のみの建造に終わり、1980年に除籍。~
以後は博物館船としてコネチカット州グロトンのアメリカ海軍潜水艦隊博物館で保存・公開されている。~
本艦は技術試験艦的な意味合いが強かったため、1隻のみの建造に終わり、1980年に除籍。~
以後は博物館船として、コネチカット州グロトンのアメリカ海軍潜水艦隊博物館で保存・公開されている。~
~
|>|CENTER:''スペックデータ''|
|計画番号|SCB64|
|主造船所|エレクトリック・ボート社|
|起工|1952.6.14|
|進水|1954.1.21|
|就役|1954.9.30|
|除籍|1980.3.3|
|[[排水量]]&br;([[基準>基準排水量]]/[[満載>満載排水量]])|2,980t/3,520t|
|全長|97.5m|
|全幅|8.5m|
|[[喫水]]|7.9m|
|予備浮力|15.8%|
|安全潜入深度|213m|
|推進方式|原子力ギアードタービン方式|
|[[機関>エンジン]]|[[WEC>ウェスティングハウス]] S2W型[[加圧水型原子炉]]×1基&br;[[蒸気タービン]]×2基/[[ディーゼル>ディーゼルエンジン]]×4基|
|推進器|5翼スクリュープロペラ×2軸|
|出力|15,000shp(原子力)/1,680hp(ディーゼル)|
|電源|ガピー儀[[電池]]×126個1群|
|速力&br;(水上/水中)|22[[ノット]]/23.3ノット|
|乗員|107名([[士官]]15名、[[先任兵曹>下士官]]12名、[[下士官]][[兵>兵卒]]80名)|
|兵装|533mm水圧式魚雷発射管×6門([[魚雷]]22発)|
|[[FCS>火器管制装置]]|Mk.101水中射撃指揮装置|
|[[レーダー]]|BPS-1&br;BPS-4対空捜索用|
|[[ソナー]]|AN/SQS-4 スキャニングソナー&br;BQR-4A バウソナー|
~

IP:118.8.23.67 TIME:"2023-07-02 (日) 10:24:01" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/114.0.0.0 Safari/537.36"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS