Last-modified: 2023-04-12 (水) 19:41:21 (371d)

【RD-36】(あーるでぃさんじゅうろく)

Kolesov RD-36.

ソ連のコレゾフ設計局?で開発された超音速ターボジェットエンジン。
飛行速度に応じて開口部が変化する可変式ノズルを備える。
超音速旅客機Tu-144などに搭載された。

主な搭載機

仕様緒元

タイプターボジェット
全長5.976m
直径1.486m
乾燥重量3,900kg
圧縮機軸流式
推力24,000kgf(53,000lbf、240,000N)(離陸時)
5,400kgf(12,000lbf、53,000N)(巡航時)
燃料消費率1.23
推力重量比2.73


バリエーション

  • RD-36-41:
    VD-19をベースにして開発された型。推力16,150kgf(35,600lbf、158,400N)。

  • RD-36-51
    Tu-144Dに搭載。クズネツォフ NK-144の後継。

    • RD-36-51A:
      Tu-144Dに搭載。離陸推力20,000kgf(44,000lbf、200,000N)。

    • RD-36-51B:
      アフターバーナー非搭載型。M-17「ストラトスフェラ」に搭載。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS