Last-modified: 2023-04-19 (水) 14:18:45 (313d)

【MT-LBu】(えむてぃえるびーゆー)

MT-LBの拡大発展型として、ソ連で開発された汎用装甲車。
MT-LBuとは「Mnogotselevoy Tyagach -Lekhko Bronirovannyi univjersal'nyi*1」の略である。

より貨物もしくは機器の搭載に適した設計とされており、転輪を一組増やし片側7輪として全長と全高を拡大し、重量の増加に合わせてより強力なエンジンを搭載している。
車内配置等の構成はMT-LBと同一だが、後部兵員/貨物室の標準状態での座席数はMT-LBよりも少ない。
なお、銃塔は搭載していない。

MT-LBと同様、車体を流用した各種の派生型が多数開発されており、主に対空・対地レーダーや通信中継装置、電子戦装置の搭載車、野戦電子システムの指揮車両として用いられている。

スペックデータ

乗員2名+兵員6名
全長7.21m
全高1.905m
全幅2.86m
戦闘重量15.55t
エンジンYaMZ-238N 4ストロークV型8気筒液冷ディーゼル(出力300hp)
最大速度61.5km/h
行動距離500km(整地)
装甲10mm(最大)


バリエーション

旧ソ連(ロシア・ウクライナ)

  • MT-LBu:
    基本型。

    • 1L219"Zoopark-1":
      1L219目標捜索・火器管制システムのレーダー車両。

    • 1L219M"Zoopark-1M":
      改良型。

    • 1L245:
      レーダー抑制装置。出力1kW。

    • 1RL243"Rubicon" MASRR(mobilnaya avtomatizirovannaya stantsiya radiotekhnicheskoy razvedki):
      自走SHF無線モニタリングステーション。

    • 1S80"Sborka" PPRU(podvizhnyj punkt razvedki i upravleniya):
      防空部隊用のGバンド早期警戒レーダー車両。最大範囲80km。
      NATOコードでは「ドッグ・イヤー」として知られている。
      改良型として、PPRU-M、PPRU-M1、PPRU-M1-2がある。

    • 1V12 "Mashina" KSAUO(kompleks sredstv avtomatizirovannogo upravleniya ognyom):
      砲兵部隊向け火器管制車両型。
      改良型として1V12-3 "Mashina-M"、1V12M "Faltset"、1V12M-1、1V12M-2がある。

      • 1V13:
        砲兵部隊向け火器管制車両。
        PAB-2AM照準器、APKまたはAPPK自動データ処理システム、R-123M(またはR-173)無線セット3基のほか、砲塔上部にPV-1観測装置、車体右後部にGIV-8/8000発電機を装備する。
        武装としてDShK-M?またはNSVT?を装備する。

      • 1V14:
        砲兵部隊向け指揮・前線監視車両。
        砲塔上部と右側にVOP-7、1PN44、DAK-2M観測システムを装備。
        無線セットはR-107無線機1基が追加されている。
        武装としてPKMB 7.62mm機関銃を装備。

      • 1V15:
        大隊長向けの車両。
        1V14に似ているが、R-130M無線機用のアンテナマストが追加されている。
        また、R-123M無線機のうち1台がR-111に置き換えられている。

      • 1V16:
        大隊向け火器管制車両。
        9V59コンピュータとMDK7「メテオ」セットを装備。
        無線セットは1V15に準じるが、R-326が1基追加されている。

    • 9V514"Beta-3":
      PASUVセットに属する師団向けコンピュータ車両。
      "Argon-40"コンピュータとT-244データ処理ユニットを装備。

    • ARK-1(artilleriskiy radiolokatsionnyi kompleks):
      Hバンド対砲レーダー。1RL-239としても知られる。

      • ARK-1M:
        発電機を搭載した改良型。

    • I-52:
      地雷散布車両型。
      車体上部に、対戦車・対人地雷PFM-1、PMF-1S、KSO-1、POM-1 or POM-2、GTM-1 and/or PTM-3用のカセットが90個ずつ入った地雷散布機を2基搭載する。

    • KDKhR-1N"Dal"(kompleks nazemnoy distantsionnoy khimicheskoy razvedki):
      化学検出システム型。
      PRKhR検出システムやGSA-12ガス検出装置、KPO-1サンプリングセットなどを搭載。

    • KLM-3 or P-256B:
      ケーブル敷設車両型。

    • MP21-25:
      PASUV "Manyevr"指揮統制システムに属する車両。
      8kWの発電機、AMUアンテナマスト、可動式ワイプアンテナを搭載している。
  • MP21(9S743):
    派生型として師団・幕僚長向けのMP21M、NBC防御部隊向けのMP21M-2、情報部隊向けのMP21M-3がある。

  • MP22(9S716):
    防空部隊向け指揮車両。

  • MP23(9Sxxx):
    空軍の連絡部隊向け車両。R-809M2無線セットを搭載。

  • MP24(9S775):
    DAK-2測距儀と1V57M砲兵コンピュータを装備。
    主に野戦砲兵・ロケット軍司令官(MP24M)、砲兵連隊参謀長(MP24M-1)、師団砲兵群(MP24M-2)向け。

  • MP25(9S717):
    レーダーのデータ処理車両型。

  • MP22-1"Ranzir"(9S737):
    9K331「トール」の配備部隊向け指揮車両。

  • MP95"Beta-4":
    "PASUV-R"セットの分割コンピュータ車両。
    "Argon-50"コンピュータを搭載。

  • MZS-83(moshchnaya zvukoveshchatel’naya stantsiya):
    拡声器を搭載した心理戦車両型。

  • PPRI-5:
    師団向け信号車両型。

  • R-149BMRg:
    信号車両型。

  • R-161B:
    HF/VHF信号車両型。

    • R-161BM:
      R-161-10を2基搭載した近代化型。

  • R-330B:
    電子妨害車両型。

  • R-330KB:
    R-330BおよびR-378Bシステム用の移動式自動指揮所。

  • R-330P"Piramida-I":
    VHFジャマーシステムを搭載した妨害車両型。

  • R-378B:
    ASP R-378HFジャマーシステムを搭載した妨害車両型。

  • R-381T"Taran":
    師団向けSIGINTシステム。
    以下の車両7台で構成される。

    • R-381T1"Taran 1":
      インターセプターステーション(2台)。

    • R-381T2"Taran 2":
      方向探知ステーション(4台)。

    • R-381T3"Taran 3":
      T1およびT2の指揮車両(1台)。

  • R-412B:
    師団向け中継局車。
    R-133パラボラアンテナ2基とGAB-8-T/230発電機を搭載。

  • R-439BG"Legenda-2BG":
    自走Satcomステーション。

  • R-934B:
    通信妨害車両型。航空機のVHF/UHF通信を妨害する自動システムを搭載。

  • TGM(transportnaya gusenichnaya mashina):
    民間向け輸送車型。

  • 2S1「グヴォズジーカ」?
    122mm自走榴弾砲。詳しくは項を参照。

ポーランド

  • ZWDSz 1(zautomatyzowany wóz dowódczo sztabowy):
    MP21-25をベースにした"Iris"自動指揮セットの指揮車型。

ブルガリア

  • KShM 9S743:
    指揮・幕僚車両型。

  • MTP-1:
    工兵車両型。試作のみ。
    後部に大型ドーザーブレード、車体上部にクレーン、右前方にTKB-01機関銃塔を装備。

  • KShTMS:
    指揮統制車型。

  • KShM-R-55:
    指揮車両型。
    R-55R HF無線機、R-55P受信機、R-33 VHF無線機、R-23受信機で構成されるR-55B通信セットを搭載。

ハンガリー

  • MFAJ(müszaki felderitö akadály-elháritó jármü):
    戦闘工兵部隊向け輸送車型。

スウェーデン

  • Pbv 4020(pansarbandvagn):
    基本シャーシ(1V12系、改良型)のスウェーデンでの呼称。

  • Stripbv 4021(stridsledningbandvagn):
    指揮車両型。

  • Sjvpbv 4024(sjukvårdspansarbandvagn):
    救急車型。担架4床を搭載可能。

フィンランド

  • MT-LBu-TP(tulipatterin komentopaikkapanssarivaunu):
    1V13をベースにした砲兵中隊の指揮車両型。
    NSVT 12.7mm機関銃、「ウェグマン」76mm煙幕弾発射器、収納箱、発電機を装備する。

  • MT-LBu-P(paikantamispanssarivaunu):
    1V14/15をベースにした車両。
    外観はMT-LBu-TPに似ているが、武装はPKM?機関銃を装備する。

  • MT-LBu-PS(patteriston komentopaikkapanssarivaunu):
    1V16をベースにした大隊向け指揮車両型。

ベラルーシ

  • TMPK "Mul"(transportnaya mashina perednego kraya):
    前線補給車型。

  • TZM122(transportno-zaryazhayushaya mashina):
    弾薬再装填車両型。
    2S1「グヴォズジーカ」?自走榴弾砲を装備した野砲部隊に配備される。

  • SM120(samokhonyj minomyot):
    自走迫撃砲型。
    2B11"Sani"120mm迫撃砲と弾薬48発を搭載する。

  • PPMP(podvizhnyj punkt meditsinkogo pomoshchi):
    救急車型。


*1 ロシア語で「多目的型汎用軽装甲牽引車」の意。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS