Last-modified: 2023-11-03 (金) 23:16:17 (113d)

【KS-172】(けいえすひゃくななじゅうに)

ロシアのノヴァトール?設計局が開発していた、対AWACS空対空ミサイル
開発名称はIzdeliye 172。

他にKS-172・R-72・R-172・AAM-L・RVV-L・K-100など、様々な名称があって表記は一定しない。

敵性戦闘機射程外から、HAVCAPを突破してAWACSを直接攻撃する事を目的とする。
Su-27Su-35などの戦闘機への搭載が想定されている。

戦闘機に搭載可能なミサイルで、敵性戦闘機射程外から攻撃する」という企図には根本的な矛盾がある。
実際の所は有効射程の伸張を求める技術競争の一環であったと見るべきだろう。

ロシア軍の資金難に伴って1990年代から開発が停滞しており、現在の去就は不明。

スペックデータ

開発・製造NPOノヴァトール
全長6.01m + 1.4m
直径40cm
翼幅61cm
発射重量748kg
推進装置固体推進ロケットモーター(2段式)
有効射程不明。推定200〜400km
飛行高度3m〜30,000m
最高速度M3.3
弾頭HE破片効果弾頭(50kg)
誘導方式初期誘導:指令更新付慣性誘導
中間誘導パッシブレーダー誘導
終端誘導アクティブレーダー誘導
発射プラットフォームSu-27Su-30Su-35Su-57(予想)


ks172.jpg


バリエーション

  • KS-172:
    1993年に発表されたプロトタイプ。

  • KS-172S1:
    2003年に発表されたプロトタイプ。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS