Last-modified: 2024-01-04 (木) 00:32:42 (53d)

【90秒ルール】(きゅうじゅうびょうるーる)

アメリカ連邦航空局(FAA)が定めた商用機(旅客機貨物機)の安全基準のひとつ。
アメリカ国内における商用機の製造・販売について認可を受けるための必須要項。
また、航空会社の乗員に課される避難誘導訓練も、機材が90秒ルールに対応しているという前提で執り行われる。

条項としてはおおむね「機内の非常口の半数が使用不可能な状態でも、事故発生時の初動から90秒以内に全ての乗客・乗員が脱出できる事」が要求される。
90秒という基準は、それ以上の迅速な避難は保証できないゆえの妥協であって、90秒以内に脱出できれば安全だという意味ではない。
実際問題、事故発生から90秒以内に機体が爆発炎上する可能性も否定できない。

乗客が空中から脱出するのは現実的に不可能であるため、飛行中の事故に関しては着陸した時点から初動に移るものと想定される。
機内火災など危急の致命的事態が空中で発生した場合、乗員乗客が生還できる見込みはほとんどない。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS