Last-modified: 2023-12-19 (火) 08:01:41 (67d)

【飛行艇】(ひこうてい)

Flying boat

船形の水密胴体を持ち、水面(海や湖など)に直接着水することができる飛行機
広義の水上機に属する。

飛行船エンジンを取り付けた気球)とは異なる。

翼下にフロートを取り付ける設計が多いが、これは転倒事故や主翼の圧壊を防ぐためのもので、浮力そのものは総じて水密胴体のみで事足りる。
フロートのみで着水するものに比べ大型化が可能であるが、胴体を直接水面に下ろす構造は衝撃に弱く、離水着水に際して低速を維持する必要がある。
低速時の挙動が安定的なレシプロエンジンターボプロップ主機とするのが一般的だが、ジェットエンジンの採用も原理的には可能。

初期の旅客機は、滑走路を必要とせず、万一の時に不時着水が可能な飛行艇が多かった。
しかし、設計において水密胴体が深刻な制約を伴い、運用においても錆・塩害対策に多大な整備工数が割かれる事から、機材の信頼性が向上すると共に廃れていった。
ただし、現代でも捜索救難対潜哨戒において限定的な需要がある。

関連:ビーチングギア

主な飛行艇

第二次世界大戦

  • イタリア
    • サヴォイア・マルケッティ S.55
  • アメリカ
  • ドイツ
    • ロールバッハ R1号

第二次世界大戦

  • ドイツ
    • ブローム・ウント・フォス Bv238
  • イギリス
    • ショート サンダーランド
  • アメリカ
    • コンソリデーテッド PBY「カタリナ」
    • コンソリデーテッド PB2Y「コロネド」
    • マーチン JRM「マーズ」
    • ヒューズ H-4「ハーキュリーズ」
    • グラマン G-21/JRF「グース」
  • 日本

第二次世界大戦後

  • アメリカ
    • グラマン SA-16/UF-1/UF-2/HU-16「アルバトロス」
    • グラマン マラード
    • リパブリック RC-3「シービー」
    • マーチン P6M「シーマスター」(開発中止)
    • ICONエアクラフト ICON A5
  • イタリア
    • SIAI-マルケッティ FN.333
  • カナダ
    • カナディア CL-215
    • カナディア CL-415
  • ロシア
    • ベリエフ Be-6
    • ベリエフ Be-12「チャイカ」
    • ベリエフ A-40「アリバトロス」
    • ベリエフ Be-200
  • 日本
  • 中国

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS