Last-modified: 2023-06-13 (火) 10:08:43 (263d)

【爆弾】(ばくだん)

Bomb.

爆薬に起爆装置を取り付け、いつでも爆発させられるようにしたもの。
時計と起爆装置を連動させ、一定の時間が経つと自動的に爆発するようにしたものは特に「時限爆弾」と呼ぶ。

鋼鉄の容器などに収納され、砲弾・ミサイル魚雷爆雷に搭載されるか、航空機から投下される。
特に軍用機はその黎明期から爆弾を使い続けており、今日「爆弾」と呼ぶ場合は空中投下用の爆弾を指す事が多い。

なお、爆風そのものは人間を殺傷する手段としては費用効率が悪く、実際の死傷者の多くは爆風で吹き飛ばされた物体が人体に激突する事で生じる。
このため、対人制圧目的では爆風で鋭利な金属片を撒き散らす榴弾などを用いる。
対人用の爆弾は部隊の制圧・行動阻害を企図するもので、即死させるより重態に留め、敵が救急救命に多大な労力を割く方が望ましい。

もちろん戦車を叩き潰すほどの爆轟を受ければ人体は跡形もなく吹き飛ぶが、それは大型爆弾の本来の目的ではない。
兵站の破壊・装甲目標の撃破・指揮統制の麻痺など目的として破壊力を投射する際、巻き込まれた敵兵の生存率はさほど重要視されない。
不特定多数の人間を全員確実に爆死させるのは困難な上に浪費であり、大規模な爆撃において生存者が誰もいないような状況は例外に類する。

なお、人間を殺傷する事自体が作戦の目的である場合、爆弾の投射は望ましくない。
遺体を飛散させたり建造物を倒壊させると、戦果確認のための検死が著しく困難になるためだ。
暗殺テロリズムとして特定個人を爆殺しようとする場合、確実な死を保証するために長期の潜入工作が必要になる。

関連:路肩爆弾 通常爆弾 低抵抗爆弾 高抵抗爆弾 誘導爆弾 レーザー誘導爆弾 GPS誘導爆弾 燃料気化爆弾 原子爆弾 水素爆弾 クラスター爆弾 小直径爆弾


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS