Last-modified: 2024-02-11 (日) 17:02:15 (11d)

【中日本航空】(なかにほんこうくう)

概要
創設1953年
ハブ空港名古屋飛行場
マイレージサービス-
保有機材数67機
同盟-
航空会社コードIATA:-
ICAO:-
コールサインn/a
本拠地愛知県西春日井郡豊山町


Nakanihon Air Service Co.,Ltd.

日本のゼネラル・アビエーションを行う航空会社。本社は愛知県西春日井郡豊山町に所在。

1984年に日本の事業会社として初めてドクターヘリの運航を開始し、現在でもドクターヘリの運航数では国内最多を誇っている。
また、各県に配備されている消防防災ヘリコプターの運航受託や小型固定翼機による救急患者の輸送、脳死ドナーから提供された移植用臓器の搬送など、EMS事業にも積極的に参加している。
このほか、テレビ局の報道取材ヘリの運航、遠隔地への物資輸送、旅客輸送、イベント輸送、航空機を使用した写真撮影やレーザー計測などの調査・測量事業なども手掛けている。

かつては定期旅客事業も行っており、DC-3により東京名古屋大阪線を運航していたが、1965年に全日本空輸へ売却している*1
その後も、小型ターボプロップ機によって地方空港間を結ぶコミューター路線を運航していたが、1988年に「中日本エアラインサービス」社*2へ譲渡してこの分野からは撤退している。

運航機材


*1 この時、名古屋〜大阪線は廃止となっている。
*2 名古屋鉄道と全日本空輸が共同で設立した航空会社。後に「エアーセントラル」を経てANAウイングスとなる。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS