Last-modified: 2023-09-30 (土) 17:05:19 (154d)

【第10師団】(だいじゅうしだん)

概要
創設1962年
所属国日本国
部隊編制単位師団
兵種、任務、特性自動車化歩兵
上級部隊中部方面隊
所在地守山駐屯地(愛知県名古屋市守山区)


JGSDF 10th Division.

陸上自衛隊における戦略部隊単位である師団の一つ。

本師団のルーツは、陸上自衛隊創設後の1959年*1、それまで第1管区隊の警備担任区域であった中部地方の警備のために編成された「第10混成団」である。
当初は1個普通科歩兵連隊及び特科砲兵連隊を基幹とする「混成団」として編成されていたが、その後の1962年、「師団」制度が発足すると共に2個普通科連隊を増設し、「第10混成団」から現在の名称に改められた。

本師団は、司令部を愛知県・守山駐屯地に置き、3個普通科歩兵連隊・1個特科砲兵連隊を基幹とする約9,000名の兵員を擁し、東海・北陸地方の防衛警備・災害派遣・民生協力及び国際貢献活動などを任務にしている。

部隊編制

  • 司令部(守山駐屯地 以下地名)および司令部付部隊

*1 法令上では「1958年6月10日に編成された」ことになっている。
*2 今後、第10偵察隊と統合される予定がある。
*3 同地には第3師団の「第3偵察戦闘大隊」も駐留。
*4 将来的には第3師団及び第13旅団の特科部隊とともに「中部方面特科隊」へ統合される予定である。
*5 今後、第10戦車大隊と統合される予定がある。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS