Last-modified: 2023-05-20 (土) 16:08:01 (333d)

【水素爆弾】(すいそばくだん)

hydrogen bomb.

核兵器の一種で、水素に高温高圧を加えることによって起こる核融合で破壊力を得る爆弾
現存する兵器の中で最高のデストラクションパワーを誇る。

核分裂で破壊力を得る原子爆弾に比して、原理上、放射性物質の残留量が少ない。
起爆時に膨大な中性子線が発生し、致死的な放射線被曝を生じさせるが、土壌などに残留する放射性物質は少ないとされる。

しかし、核融合を励起する手段が現状では核分裂しか存在しないため、現存する水素爆弾は起爆剤(原子爆弾)由来の放射性物質を飛散させる。
核分裂に依存しない核融合を実現するための「常温核融合」の技術研究が進められているが、実用化の目処は立っていない。

常温核融合の研究は産業利用を念頭に置き、発電用の核融合炉を目標としている。
しかしこれが実現すれば純粋水爆(核分裂に依存しない水素爆弾)に転用されるのは自明であり、この点は研究に対する政治的障害となっている。
ことさら、純粋水爆の登場は「核兵器開発にウランプルトニウムが必要なくなる」という事態を招き、核兵器の管理体制を激変させる危惧がある。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS