Last-modified: 2023-12-28 (木) 18:39:07 (54d)

リディア・リトヴァク(りでぃあ・りとヴぁく)

Лидия Владимировна Литвяк (1921-1943).

表記

英:Lydia Vladimirovna Litvyak
日:リディア・ヴラディーミロヴナ・リトヴァク

解説

大祖国戦争(第二次世界大戦)期の赤軍に従軍した女性エースパイロット

航空戦史上、女性エースパイロットはリディアとエカテリーナ?の2人のみ。

168回出撃し、撃墜数については諸説あるものの、概ね個人撃墜が12機、協同撃墜が4機とされている。
愛称は百合を意味する「Лилия(リーリャ)」。

「スターリングラードの白百合」や「スターリングラードの白薔薇」の名前はプロパガンダの際に用いられた。

戦中・戦後のプロパガンダの影響により正確な情報は錯綜しており、散見される逸話や記録の中には虚偽のものが含まれている可能性が高い。

リディアの搭乗した機体には白百合の模様が塗装されていたとする資料は多いが、写真等の確実な証拠は無い。

略歴

1941年6月独ソ戦開戦直後、戦前の航空機操縦経験*1を活かし赤軍の航空部隊に志願、入隊し、初期の訓練をPo-2、後期の訓練をYak-1で経験。
1942年春第586防空戦闘機連隊*2に配属され、初の実戦に参加。
1942年9月第437戦闘機連隊*3へ配属され、スターリングラード航空戦に参加、この頃に初の敵機撃墜を記録したとされる*4
1942年末期第9親衛戦闘機連隊*5へ配属されたものの、部隊の機種転換期と所属期間が重なったため、出撃回数は少なく撃墜記録も無い。
1943年1月~第296戦闘機連隊*6(3月18日から第73親衛戦闘機連隊*7へ改称)に配属され、3月末の負傷までに5機撃墜を記録、エースパイロットとなった。
1943年5月上旬戦線へ復帰し、1943年8月1日までに共同撃墜含め約10機の撃墜を記録。
1943年8月1日同日中4度目の出撃後、未帰還となった。



*1 15歳で単独飛行を経験していたとされる。
*2 586-й истребительный авиационный полк ПВО, 586 ИАП (586 IAP)
*3 437-й истребительный авиационный полк, 437 ИАП (437 IAP)
*4 1942年8月や9月に初撃墜を記録したとする資料もある。
*5 9-й гвардейский истребительный авиационный полк, 9 ГвИАП (9 GvIAP)
*6 296-й истребительный авиационный полк, 296 ИАП (296 IAP)
*7 73-й гвардейский истребительный авиационный полк, 73 ГвИАП (73 GvIAP)

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS