Last-modified: 2023-11-17 (金) 00:48:16 (153d)

【ランディングスキッド】(らんでぃんぐすきっど)

Landing skid.

航空機の下面に設けられる、着陸に際して接地するための板(ソリ)。
一般的なランディングギア(ゴムタイヤ)に比べて単純・軽量・安価・頑丈である反面、離陸着陸時の路上滑走が事実上不可能。

トーイングが必要な場合は別途車輪を取り付ける。

滑走路を必要とする飛行機オートジャイロには採用されない。
ただし例外として、雪上での運用を想定した特殊な飛行機に採用された事例もある。

ヘリコプターではごく一般的な構造だが、近年の大型ヘリコプターにはあまり採用されない。
脚部に衝撃吸収機構が必要になるほど重い機体である場合、固形のソリがゴムタイヤより頑丈とは言えなくなる。
また、飛行場内を頻繁に回送するような運用をする場合、トーイングのための車輪は常設されていた方が都合が良い。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS