Last-modified: 2023-11-03 (金) 22:34:41 (161d)

【ミニAWACS】(みにえーわっくす)

レーダー探知距離の長い戦闘機を臨時または代理のAWACSとして運用する事。
主に早期警戒機早期警戒管制機を保有しない小国が行なうが、それらの機体を持つ国でも、被撃墜や作戦上の都合などの理由で臨時に行う場合もある。

C3Iに専念するため、この任務に充てられた戦闘機は目標への直接攻撃には参加しない。
慣習と階級上の都合から、編隊のフライトリーダー、または副官などといったベテランの乗機が充てられることが多い。

実戦では、イラン・イラク戦争時、イラン空軍F-14Aトムキャットをこれに充てた例が有名。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS