Last-modified: 2023-10-21 (土) 16:21:17 (182d)

【ブリティッシュ・エアウェイズ】(ぶりてぃっしゅ・えあうぇいず)

概要
創設1974年*1
ハブ空港ロンドン・ヒースロー空港
ロンドン・ガトウィック空港
焦点空港マンチェスター空港
マイレージサービスExecutive Club
保有機材数270機
同盟ワンワールド
航空会社コードIATA:BA
ICAO:BAW/SHT
コールサインSpeedbird/Shuttle(スピードバード/シャトル)
本拠地イングランド・ロンドン市


British Airways(BA).

グレート・ブリテン及び北部アイルランド連合王国(英国)最大の航空会社。本社はイングランドのロンドン市に所在。
欧州では3位、世界でも9位の規模を誇る航空会社であり、英国のフラッグキャリアでもある。

日本ではかつて「英国航空」とも呼ばれていたが、近年では「ブリティッシュ・エアウェイズ」の名称で営業などを行っている。

1952年には世界初のジェット旅客機であるコメットを導入したり、1976年には超音速旅客機コンコルドを就航*2させるなど、最新技術を果敢に取り入れる航空会社としても知られている。

当社は1974年、英国海外航空(BOAC)と英国欧州航空(BEA)の合併により国営会社として創設された。
1980年代には当時のサッチャー政権下で民営化され、台頭してきたヴァージン・アトランティック航空と熾烈な乗客獲得争いを展開した。

現在ではスペインのフラッグキャリアであったイベリア航空と持株会社方式で経営統合され、一つのグループとして運営されている。

運航機材

当社の機体は、英国の会社ということもあってロールス・ロイス社製のエンジンを選ぶことが多い特徴がある*3

機種名機数備考
エアバスA319-10030機
エアバスA320-20067機
エアバスA320neo17機発注残5機。
エアバスA321-20018機
エアバスA321neo10機発注残3機。
エアバスA350-100013機
エアバスA380-80012機
ボーイングB777-200ER43機同モデルのローンチカスタマー
ボーイングB777-300ER16機254席仕様に改装中。
ボーイングB787-812機
ボーイングB787-918機
ボーイングB787-102機発注残10機。


退役機材


*1 前身の「インペリアル・エアウェイズ」社の創設は1924年。
*2 フランスのフラッグキャリアエールフランスと共同。
*3 ただし、B777-300ERではエンジンの選択ができなかったため、例外的にジェネラルエレクトリック社製のエンジンを用いている。
*4 ヒースロー空港などで静態保存されている。
*5 運航はコムエアーが行っていた。
*6 一時期、米国のアトラス航空から委託されていた。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS