Last-modified: 2022-10-11 (火) 09:51:32 (507d)

【ブラックアウト】(ぶらっくあうと) 

人体が上方向に急加速した時に発生する脳の虚血。
加速の反作用で下向きのGがかかり、体内の血液が下半身に集中。
その結果、脳に十分な酸素が供給されなくなり、脳機能の失調や意識の混濁を引き起こす。

「上」は人体の配置を基準として頭が存在する方向であり、重力とは関係ない。
背面飛行中に急降下した場合でもブラックアウトが発生する。

特に自覚しやすい症状として、視覚認識に影響を及ぼす事が知られている。
軽症(グレイアウト)では視界が暗くなって色覚を喪失し、「世界が灰色に見える」状態になる。
重症(ブラックアウト)では一時的に失明。さらに重篤な症状では意識の喪失に至る。

戦闘機など加速力の強い航空機では、パイロットのブラックアウトを軽減するために耐Gスーツを着用する。

関連:レッドアウト


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS