Last-modified: 2023-09-10 (日) 01:25:31 (255d)

【ティルトローター】(てぃるとろーたー)

Tilt rotor

航空機エンジンの一種。
迎え角を傾ける事でヘリコプターローターのように揚力を得る事も、飛行機として推力を得る事もできるもの。
転換式航空機に採用され、垂直離着陸時には揚力を発生させ、飛行中には推力を発生させる。
角度を斜め上に設定して推力揚力を同時に発生させ、滑走しながら離陸する事もできる(STOVL)。

エンジン周りの設計思想はヘリコプターに近く、エンジン本体はターボシャフト機関を採用するのが一般的。
出力調整の困難なジェットエンジンでは垂直離着陸時に問題が生じるため、プロペラローターが必要とされる。

主翼の両端にローター付きのエンジンポッドを取り付け、その付け根を回転させてローターを傾ける構造が一般的。
主翼全体を傾ける構造が採用される場合もあって、その場合は「ティルトウィング」と呼んで区別される。

http://www.masdf.com/altimeter/riat/2ndday2/s/IMG_0024.jpg http://www.masdf.com/altimeter/riat/2ndday2/s/IMG_0052.jpg
ティルトローター機MV-22。左が巡航状態、右が離着陸状態。

主な機体


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS