Last-modified: 2023-12-17 (日) 12:20:47 (72d)

【タキシング】(たきしんぐ)

Taxiing.

航空機が自力で地上を走行すること。
水上機が着水して水上を移動する場合や、ホバリング可能な機体が飛行場内で地形追随飛行する場合も含まれる。

離陸着陸の行程における滑走路上での走行は含まない。また、車両に牽引されて移動するトーイングも含まない。

通常、飛行用のエンジンを地上で点火し、推力を地上移動のために転用してタキシングを行う。
この推力は風圧による物損・人身事故を誘発するため、タキシングの実施には飛行場での厳重な管理を必要とする。

飛行用エンジンを地上で徐行するために用いるのはあまりにも燃費が悪いため、APUバッテリーで駆動させる手法も開発された。
しかし、ランディングギアに駆動系を組み込むのは整備工数・機体重量において重大な負担であるため、普及には至っていない。

関連:トーイング プッシュバック 誘導路 滑走路


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS