Last-modified: 2023-11-26 (日) 14:11:58 (181d)

【サタデーナイトスペシャル】(さたでーないとすぺしゃる)

saturday night special.

1960年代のアメリカにおける俗語で、土曜日の夜に銃撃事件が多発していた事を揶揄する言葉。
転じて、そのような事件で多用された粗製の護身用拳銃を指す語。「ガラクタ銃(Junk Gun)」とも。

原価を抑えるため、軽量安価だが摩耗しやすく精度の低い部品を多用する。金属部品の多くは鋼鉄ではなくアルミニウムや亜鉛合金の鋳造である。
材料の消費を抑えるために小型化も志向されており、銃身3インチ未満、全長にして6インチ未満の製品が多い。

全ての小型拳銃が粗製であるわけでもないのだが、堅牢な高級品と粗製の濫造品とを見分けるのも容易な事ではなく、しばしば混同される。

上記の理由から耐久性が低いため、反動の小さい弾薬(.22ロングライフル弾、.25ACP弾、.32ACP弾など)を採用する例が多い。
アメリカ市場の“マッチョ”な需要に応えて大口径弾薬(.357マグナム弾、.44マグナム弾、.44スペシャル弾、.45ACP弾など)を採用する場合もある。
後者の場合、反動に耐えきれず暴発事故を起こす懸念が特に強い。
もちろん小口径であれば事故を起こさないというものでもない。

製品として問題があるのは明らかだが、銃に金を掛けたくない消費者層の需要も絶えず、未だに生産が続いている。
購入者の多くは拳銃を撃つ意思も予定もなく、長年に渡って試射も整備もされないまま放置されている事例も珍しくない。
または、ギャングなどが見栄や自衛のために携行し、銃を携行したまま酒や麻薬を嗜み、酩酊状態で喧嘩や凶行に及ぶ、という事例も絶えない(土曜日の夜にこれが多発した)。

代表的な銃

  • リボルバー
    • アイバー・ジョンソン M1900(.32口径弾を使用)
    • チャーターアームズ・ブルドッグ(.357マグナム弾と.44 Specialを使用)
    • ローム RG14(.22ロングライフル弾を使用)

  • オートマチック
    • レイヴンアームズ MP-25(.25ACP弾を使用)
    • フェニックスアームズHP22・HP25(.22ロングライフル弾と.25ACP弾を使用)
    • プレシジョン・スモールアームズ PSA-25(ブローニングベビーのコピー銃、.25ACP弾を使用)
    • ジェニングス J-22(.22ロングライフル弾を使用)
    • ジェニングス J-25(.25ACP弾を使用)
    • ジェニングス JA-32(.32ACP弾を使用)
    • ジェニングス JA-380(.380ACP弾を使用)


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS