Last-modified: 2023-11-10 (金) 00:12:59 (103d)

【ウェポンベイ】(うぇぽんべい)

Weapons bay(Bomb bay).

機体内部に設けられ、使用時のみドアを開閉して投下する爆弾庫。
外部搭載に比べて多くのペイロード容積を確保でき、内部収容のため抗力が発生しない。
レーダー反射面積も抑えられるためステルス性に優れる。

一方、構造が複雑化するため整備性や信頼性が悪化し、兵装を機内に搭載する必要から機体の大型化を招き、コストも増大するのが大きな弱点である。
離陸後に開閉機構が故障した場合、それだけで任務遂行が不可能になる事態も考えられる。
また、ドアの構造によって機体強度が弱体化するため、設計によってはペイロードの減少を招く。

低抵抗爆弾の普及によって一時は廃れていたが、ステルス技術の需要に伴って近年再び脚光を浴びている。

fa22.jpg

F-22サイドワインダーランチャー。ステルス性を重視しウェポンベイを備える代表例。

主な種類

  • 従来型の爆弾倉
    最初に開発された方式で、爆弾を縦に並べて搭載しそれを並列で装備するもの。
    他の方式に比べ構造が簡単で、短時間で武装を投下可能な他、モードの選択により複数の投下方法を選択することもできる。

  • ロータリーランチャー
    リボルバーグレネードランチャーの回転弾倉のようなものを内部に装備する方式。
    種類の異なる兵装を手軽に混載可能で、爆弾倉内の特定の武装のみを選択して投下することもできる。
    欠点としては、構造上、次の投下まで時間がかかり(例えばB-1のロータリーランチャーは7秒を必要とする)、構造が複雑で爆弾架(投射装置)が大きくかさばるので兵器搭載量は少なくなる。

  • 近代的な爆弾倉
    内部に「トラピーズ(Trapeze:空中ブランコの意)」と呼ばれるアームを装備する方式。
    このアームが伸びることによってウェポンベイ内から機外へと放出する。


添付ファイル: filefa22.jpg 2159件 [詳細]

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS