*&ruby(えむえいちにせん){【MH2000】}; [#wc0b5e89]
Mitsubishi MH2000.~
~
1990年代〜2000年代、[[三菱重工業]]が開発・生産した民間向け多用途[[ヘリコプター]]。~
機体・[[エンジン]]ともに自社独自開発された珍しい機体だったが、ごく少数の生産にとどまった。~
>発売当初は企業のVIP輸送や[[ドクターヘリ]]、[[自衛隊]]への販売も検討されたが実現せず、商業的には大失敗に終わった。

2013年3月、[[宇宙航空研究開発機構>JAXA]]で運用されていた最後の1機([[機体記号]]:JA21ME、愛称「MuPAL-ε」)が除籍され、運用が終了した((現在は愛知県西春日井郡豊山町の「あいち航空ミュージアム」に展示保存されている。))。~
2013年3月、[[宇宙航空研究開発機構>JAXA]]で運用されていた最後の1機([[機体記号]]:JA21ME、愛称「MuPAL-ε」)が除籍され、運用が終了した((現在は愛知県西春日井郡豊山町([[県営名古屋空港>名古屋飛行場]]併設)の「あいち航空ミュージアム」に展示保存されている。))。~
登録抹消された機体のうち、JA007E((三菱の社有機として用いられていた機体。))は日本航空専門学校[[能登空港]]キャンパスで教材として使用されている。~

**スペックデータ [#ud5ba29e]
|乗員|2名|
|乗客数|8名(最大)|
|全長|14m|
|全高|3.8m|
|全幅|12.2m|
|自重|2,500kg|
|最大離陸重量|4,500kg|
|有効搭載量|2,000kg|
|[[燃料]]搭載量|1,140リットル(標準タンク)|
|[[エンジン]]|三菱[[MG5-110>TS1]][[ターボシャフト]]×2基|
|出力|876shp(軸馬力)|
|超過禁止速度|280km/h|
|経済[[巡航速度]]|250km/h|
|[[航続距離]]|780km(残燃料なし)|
|連続航続時間|4時間(残燃料なし)|
|[[ホバリング]][[上昇限度]]|2,700m(最大離陸重量時)|
~
**バリエーション [#a5efdcbc]
-RP1([[ローター]]プロトタイプ1号):~
試作機。[[S-76A>S-76]]ベース。~
~
-MH2000A:~
量産型。~
~

IP:153.188.229.13 TIME:"2021-02-20 (土) 06:24:08" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/88.0.4324.182 Safari/537.36"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS